カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

自分が死去した場合のデジタル遺産相続について考え込んでしまった

と言う話です。

考え込むに至った経緯

まあ、きっかけとしては、今の自分のデジタルインフラ系の固定費を見直せないかなーとか、 あるいは、色々と全部時前でホストすると面倒は増えそうだけど楽しそうだなーとか考えていて、 途中、

日本から海外の Web サービス使ってた場合日本の海底ケーブル全部切れたら詰む よね

と言う、割とアホな事に思いを馳せてたりしたんですが、その際に、

自分にしか扱えない英語圏の Web サービスの支払い関係自分が死去したら解約出来無いやん……

と言う事について気がついたのが事の発端です。

何が問題か

前提条件としては、

  1. 自分が海外 (外国語圏の) の 有償 Web サービスを使っている
  2. 自分が死去した場合に、開発関係に詳しい家族やパートナーが居ない
  3. そして自分以外に、英語のやり取りをある程度出来るヒトが周りに居ない

という状況下で、自分が死去し、外国語圏サービスの支払い関係の残債が残る場合、

海外のサービスの解約が出来なくなって詰む ような……

と言うのが、まあ今回、

アッ!アカンヤツヤ……

と思った問題点です。

そして、その問題はどうすれば良いのか

まあ、基本的には、

出来る限り、支払いするサービスを国内のサービスだけに絞る

と言うのと、

自分が死んだ場合での、サービスの解約マニュアルを生きている内に作っておく

と言うのが対応策になるかなぁ、とは思います。 が、開発者にとってはちょっとツラみな気がします。はい。

以上

っていうか、今でもデジタル遺産相続って普通の相続以上に苦労しそうですけど、 これ、本当、どうしたら良いんだろ……

AirServer + Synergy + QuickRes で Retina macOS 環境を DIY した

本日の、『お前は一体何を言ってるんだ』案件です。

まず最初にドーン

f:id:nyarla-net:20170816200055j:plain

一体、何をどうしたのか

かいつまんで言うと、

macOS Sierra の Retina 環境 を、真っ当な方法で Dell XPS 9560 上で使えるように DIY した

です。

用意したモノ……というか今回使ったモノ

  • ハードウェア
    • Mac mini late 2012 (HDD が故障している)
    • Dell XPS 9560 (Windows 10 Pro に昨日戻ってきました)
  • ソフトウェア
    • Windows 10 Pro と macOS Sierra 共通
      • Synergy (Basic)
    • Windows 側
      • AirServer Universal (実はまだ試用中)
    • macOS Sierra 側
      • QuickRes (その昔買った)

やり方

  1. まず、 Synergy で Dell XPS 9560 と Mac mini late 2012 でマウスとキーボードを共有出来る様にする
    • Windows (Dell XPS 9560) をサーバ、macOS (Mac mini late 2012) をクライアントで設定
    • 今回は Wi-fi 経由で接続した。ただこれ、本来は有線でやった方が良い
    • あと、macOS 側では、Unicode Hex Input を足してないと、キーボードが使えない
  2. 次に、AirServer Universal (Windows) で AirPlay Mirroring を扱えるようにする
    • コツとしては、MirroringOptimize forTarget Display にしておく
    • あと、fps (Display で設定できる) を手動で調整 (大体 fps x 2)
    • それと Dell XPS 9560 では GPU に Intel と NVIDIA を積んでるので、NVIDIA を使う様に設定
  3. 最後、macOS で 先の AirServer に AirPlay Mirroring して QuickRes で 強制的に HiDPI 化
    • この際、QuickRes では HiDPI モードを有効にして macOS のアカウントにログイン仕直しておく
    • そして、QuickRes のメニューから AirPlayの 解像度を HiDPI に強制的に設定
    • あと、この際に AirPlay の表示は個別のディスプレイ扱いにしておく

やってみた感想

……! 出来ちゃったよ……!!1

と思ったのも束の間、いくつか問題点として、

  1. マウスポインタが微妙にカク付く。 (ネットワークのレイテンシとかその辺り?)
  2. NVIDIA の GPU を結構使うので、Dell XPS 9560 の排熱が気に……
  3. Dell XPS 9560 はともかく Mac mini が late 2012 で HDD が半死なので色々つらい

という感じのつらみが有り、あと、今回使ったソフトウェアが全部有料で (AirServer と Synergy と QuickRes) 、 試用期間中にお試しに組んでみる、とかしないと、環境作ってみたけどダメだった時のダメージが大きいので、その辺りもネック。

うん。なので、実用するにはちょっと厳しいかなーという感じでした。はい

以上

まあでも、レイテンシが短い高速なネットワークと、あと速度と排熱が気にならない GPU 環境さえ存在すれば、 ある程度は実用出来るんじゃないかなーと僕は思っています。ただし、 Mac 本体などが要るけど

ま、とりあえず僕としては、 Dell XPS 9560 の HiDPI Display に macOS Sierra の Retina なデスクトップを映せたので満足です。はい。

NixOS から Windows 10 Pro 1703 に乗り換えた (出戻り)

開発環境の整備とかはまだなんだけど、とりあえず現状を書き記しておく。

NixOS から Windows 10 Pro 1703 に変えた理由

これは昨日の記事でも書いたことと被るけど、基本的には

プロプライエタリなソフトウェアを楽に動かしたい

というのがメインの理由。具体的には FL Studio とか iTunes とかその辺り。

まーでも FL Studio とかは本当に使うかどうか怪しいところも有るんだけど (なにせ最初に買ってからだいぶ使わない子になってる) 、まあ多分、使うでしょう、ってコトで。

NixOS から Windows 10 Pro 1703 に乗り換えて良かったコト

  1. プロプラなソフトウェアが問題なく動く。wine とか使わないで動く
  2. デュアルディスプレイが非常に楽。NixOS とかでは苦労してた (HiDPI + FullHD の兼ね合い辺り)
  3. SKK (CorvusSKK) で問題なく変換候補が出る。NixOS だとこれも苦労してた

導入したソフトウェア

この辺りはだいたい手作業で入れたけど、とりえず下記のソフトウェア導入した:

  • Win32 or System App
    • Firefox
    • Google Play Music Desktop Player
    • KeepassX Community Edition
    • CorvusSKK
    • RLogin
  • Windows Store App
    • Nextgen Reader
    • Slack
    • Todoist
    • Amazon
    • Timer++
    • LINE
    • Yahoo 乗り換え案内
    • Add to Instapaper
    • はてなブックマーク
  • Fonts
    • Noto Sans CJK JP
    • Noto Serif CJK JP
    • MyricaM
    • Inconsolata Nerd Fonts Windows Compatible

なお、下記のソフトウェアを使って、システム UI のフォントとかを Noto Fonts を使う様にしていて、 かつ Firefox のフォントも Noto + MyricaM を使う様にしてます:

  • Meiryo UIも大っきらい!!
  • Tahomaなんて大っきらい!

それと、一部キーマップを KeySwap for XP を使って、下記の様に設定している:

  • Caps Lock → 左 Ctrl
  • 無変換 → 左 Win
  • 変換 → 右 Win
  • ひらがな → 右 Alt
  • 全角半角 → Esc

開発環境は?

これについては、ほぼ何も設定していないんだけれども、とりあえず下記の設定だけは行った:

  • Windows Subsystem for Linux (Ubuntu 16.04) の有効化
  • Ubuntu on WSL への nixpkgs の導入
  • Ubuntu on WSL のパッケージアップデート
  • Windows の起動時に wscript を使って Ubuntu の SSHd を起動 (#1)

なお、(#1) については、

  • sudoer で /usr/sbin/sshd -D のみパスワード無しで sudo 出来る様にした状態
  • /etc/ssh/sshd_configlocalhost のみで Listen + ポート変更
  • /etc/ssh/sshd_configPermitRootLogn no + UsePrivilegeSeparation no を設定
  • wscript (JS) のワンライナーのショートカットを shell:startup に設置

という感じで実現しています。

今後の予定

  • FL Studio, iTunes or Kidle for PC 辺りの導入
  • 開発環境の整備 (zsh とかその辺り)
  • restic を使ったバックアップ体制の整備
  • Insync (Google Drive Client) の導入
  • イラスト関係のソフトウェアの導入

辺りを明日以降に行う予定です。たぶん。

以上

まあ、NixOS から Windows 10 Pro 1703 に乗り換えた話はそんな感じです。

あとちなみに、今日は名古屋まで、

これ、クローゼットやらに寝かせて置いても邪魔なだけだよなぁ

という感じになっていた、

  • 同人誌と同人グッズ類 (コミケの企業通販モノとか)

を、らしんばんで売り払ったのですが、同人グッズはともかく、 需要の無い同人誌が一山で 10 円だったのはちょっとビックリしました。 いや、捨てるのは偲びなかったので、まあ良いんですけどね。部屋もスッキリしたし。 まあでも、需要が無い同人誌の相場ってあんなモノなのかもしれませんが。


とりあえず今日のところはこんな感じでした。

なお、この記事は Windows 10 Pro 1703 上の Firefox からお送りしました。

NixOS から Windows 10 Pro に出戻ろうかと検討中

と言う話。

なんで突然に Windows 10 Pro へ出戻り?

理由としては、すごく単純で、

FL Studio を安定して使いたい

とかそういう理由。

まあ、もうそろそろ本気出して FL Studio で曲とか作ってみたり、 あるいはイラストの練習とかして PC で色を塗ったりを真面目にしようと思うと、 NixOS 、というか Linux 全般だと不利だよなーとかそういう面もある。

無論、曲作りに使う DAW には Linux 向けの商用 DAW とか有る (BitWig とか Waveform とか) し、 また、イラスト作成に使うソフトウェアでも Krita という OSS の凄そうなのが有るんだけど、 やっぱりそれ以外となると、流石にあんまり玉数が無いし、あと、iPad や iPhone と言ったデバイスを、 Linux で外部デバイスとして使おうと思うと、対応するソフトウェアとかもほぼ無いしなー、 という所で、一度出戻り的に Windows 10 Pro に戻ろうかな、と。

で、 Windows 10 Pro に戻って本当にそういう作業するの?

わからん

あと、開発環境どうする気なのよ

基本的に、最近開発という開発もしていないので、あんまり開発環境が整ってなくても困らない感があるのだけれども、 とりあえずは Windows Subsystem for Linux で Ubuntu とか使って nixpkgs が使えれば困らないかなーと思ってるのと、 最悪、VirtualBox か VMWare Player で NixOS の常時起動環境作って、そこで開発すれば困らないよね、 と思ってるので、その辺りはあんまり気にしてない。

あと、普段、僕が使っているソフトウェアで、 OS 依存で無いと困る、って言うモノについては、現状、ほぼ無い。 と言うか、Linux で使えなくて困るモノが無くなってから色々あって NixOS に流れ付いたので、 まあ、そこら辺り多分、困らないだろうな、と。

以上

とりあえず、そういう目論見を立ててるという話でした。

ちなみに、今日はもう寝るので、作業はまた明日行う予定です。はい。

今日やったこと

割と本当に書く事がない。


  • ひたすらに NixOS でのパッケージのコンパイルをしていた気がする

  • ただ、ひたすらにコンパイルが終わるのを待っていた気がする

  • 一応、両祖父母の墓参りに行った。カエルがいた

  • #ponponpain でトイレに駆け込んだ。

以上

本当、今日は何をどうしてたか記憶がない。