読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

ブログのメンテナンス等をしてる

Diary WebSites

という話。


今日行なっていた作業は、どちらかと言うとアフィリエイトへの登録情報の確認やら、 ソーシャルボタン付けたりとか色々ごにょごにょしてたんですが、 その時に情報の更新漏れとか見つけて、色々焦ったりしてました。

で、ソーシャルボタンとかも一応は付けたんですが、イマイチフィットし切ってないと言うか、 なんか浮いてる感があるので、おそらくは明日以降ぐらいに直すかと思います。


それと、最近はこのブログの更新のみを頑張っている感じで、他のブログとかほったらかしなんですが、 もうそろそろ他のブログも更新していかないとなぁと思っています。

特にガジェット系ブログっぽいヤツである、

とか、結構アクセスやらが有ったのに放置かましてるので、その辺りも改善出来たらな、と。

まーただ、最近なんか精神面での調子がよろしくないので、 あんまり作業とか捗らない感じですけどね。


と言う事で今日は以上です。はい。

日常的に必要な PC のソフトウェアが、ほぼすべて Vivaldi に格納された

Diary Software

と言うお話。


確か以前、一時期だけ、

普段使うソフトウェアを Vivaldi 上に格納していった

という時期が有って、その時の話は、

the.nyarla.net

に書いてたんですが、今回、再び、

日常的に必要な PC のソフトウェア が、 ほぼすべて Vivaldi に格納された

という状況になって来ています。

と言う訳で以下証拠:

f:id:nyarla-net:20170219132857p:plain


それで、僕は上記スクリーンショットに表示されるタブをほぼピン止めした状態で使っていて、 その内訳は下記の通り:

  • Tomato Timer
    • 過集中とか、あるいは休憩を挟まない対策のタイマー。調子が悪いとあまり効果がない
  • iCloud
    • 主に リマインダーを使用。というかそれ以外はほぼ使ってない
  • Todoist
    • 個人的なタスク管理に使用。なお、Premium に加入して使ってます
  • Inbox by Gmail
    • Microsoft Mail を使うのが面倒になってきたので使用。ちなみに GSuites の Gmail です
  • Scrapbox.io
    • 昨日使い始めたやつ。主にメモ取りに使用
  • Slack
    • Slack。某所と electron-jp に参加している
  • Feedly
    • 以前は Web Interface が重くてアレだったけれども、今回使ってみたら凄い快適だったので
  • Pocket
    • Pocket 。大体後で読むと思ってた記事が 100 件を常に超えてる感じ
  • Google Play Music
    • BGM 担当。聴き放題の Subscription に加入している
  • TweetDesk
    • Twitter 用。ただ Twitter 自体、最近はあんまり見てなくて、アカウントが Bot 化しつつある
  • KeeWeb
    • Keepass の third-party の Web UI 。なお色々めんどいとかで開発元の公開版を使用している

で、基本的な所はこれで困ってないんだけど、今後は次のソフトウェアを格納出来たらなーとか考えている:

  • Powershell
    • ConEmu を立ち上げるのがめどい
  • WSL Arch
    • 同じく wsl-terminal を立ち上げるのが (ry
  • Vim
    • これも時々立ち上げ (ry

あと、次のソフトウェアはその性質上格納するのは無理っぽそうだと思ってるので、 無理して Vivaldi に格納はしないでおこう、と思ってます:

  • iTunes for Windows
    • まーこれは物理デバイスに依存するので無理
  • FL Studio
    • これもどっちにしろ物理デバイスに依存して来るので無理

という事で話としは以上なんだけど、感想としては、

うーん、こう見てみると、プラットフォーム依存なソフトウェアって、 僕はもうほとんど使ってないんだなー

という感じでしょうか。

と言うのも、Web ブラウザで表示出来る Web Applications は基本的に、 モダンな Web ブラウザ環境さえ満足に動かせれば、どんな環境でも動くはずなので、 そう言った意味では、

  • Windows だったり
  • macOS だったり
  • Linux Distro だったり

に、ガチガチに依存している部分は少ないんだなーと。

ただまあ、物理的なデバイスが関わってくる iTunes とか FL Studio とかは 実行環境に依存せざるを得ないので、 その辺りはその依存を外すのは無理じゃね? とか思ってます。はい。


というコトで今回の話は以上です。

なんか思ったより話が長くなった気がする。

Scrapbox.io を使ってみた

Diary WebServices

まあ、僕は最近はそれほどメモとか取ってないんだけれども、過去には色々考えてた事やらのメモとか取ってあったり、 あるいは最近でも、ちょっ計画立てて何かをする、って時はメモを取ってたりして、その時に毎回、

うーん、このメモの取り方、もうちょっとマシになんとか出来ないかな……

なんて思ってたんですが、今日、思い付きで、

scrapbox.io

を使ってみたら、それなりには良かったので、その話を今日は書きます。

僕の過去のメモ系サービスの推移

まあ、僕は過去に自分のメモ等を、

  • Evernote
  • Simplenote
  • wri.pe
  • esa.io

と言う感じの推移でサービスなりを使って管理して来ていて、 Evernote を除いてそこそこに満足して使ってきたんですが、 esa.io を使ってる途中で

そんなに使ってないから、維持費減らすか

という感じになって、今日の今日まで Vim を使ってメモを管理してきました。

ただ、やっぱり Vim だけ使ってると、どうしても環境構築を自分で行わなければならない分、 検索とかの仕込むのが面倒なヤツは後回しになっていて、

うーん。コレ使う分には困らないけど、なんとなく不便

という感じになってました。

そして今日、思い立って……というより、完全に思い付きだったんですが、

Scrapbox.io でも使ってみるか

と、使い始めてみたら、

あれ、これ思ってたより良いじゃん

ってなったので今日、この話を書いている訳です。はい。

Scrapbox.io 使ってみた感想

まあ、Scrapbox の記法が Markdown とかで無くてキモい、っていうのは良く言われてるネガポイントだと思うんですが、 まぁアレはアレではてな記法に比べると幾分かマシだと思うし、また、この手の記法は結局は慣れだと思うので、 僕はあまり気には成らなかったです。

ただし、キッチリ構造化されたテキスト書くのにはあまり向いてないかなーとは思うので、 アレの記法でしっかりとた文章を書くのには向いてないかもなーとも思います。 どっちかっていうと、Scrapbox の記法は、見た目を判り易く書く記法かな、と感じるので。

ただ、その分、リッチテキストな編集が出来るので、その辺りは結構良かったし、 あと、保存とかは自動保存になっていて、それもそれで良かったです。

その他に良かった点としては、

  • 検索システムが強力 (とは言え全部が全部試した訳ではない)
  • Wiki っぽいヤツとしては、感心する程、目新しさが有る
  • 編集・保存がシームレスで、メモ管理ソフトウェアとしてかなり良い

って感じで、逆に良くないなーと思った点は、

  • 文章中心のメモ管理だと、見た目がめっちゃ殺風景
  • あんまりメモが増えてくると、どこかで存在を忘れ去っていたメモとか出そう
  • あと、自由にレイアウト出来る Pin 止めが有ると良いなー

と言う感じです。はい。

以上

scrapbox.io

は、基本的には目新しさが有り、かつ使い易くもあり、って感じで、使ってみて良かったと思ってるのですが、 使ってみた感じ、こう、サービス全体に尖った感じはあまりなく、

なんか目新しい感じだけど、 無難だよね

と言うのが、今日ちゃっちゃと使ってみた全体の感想ですね。はい。

まあ、僕としては、この手のメモとかチーム内の情報共有サービスで尖ってるのもどうかと思うんですが、 とりあえず、もうちょっと、こう、インパクトのある仕掛けとか有るともうちょっと良かったかもです。

ただ、とは言え、最近出たてのサービスとしては良く出来てる感が有るので、 その辺りはさすが Gyazo の会社だなーと思いました。


ま、全体としては、好印象だけれども、ちょっと刺激に足りないかなー、というのが僕の感想です。はい。

Google Tag Manager で Google Adsense を制御した話

Diary WebSites Tips

このブログの過去記事には、いわゆる敏感な話題が含まれていて、 今回 Google Adsense を復活させるに当たり、これに該当する記事では広告を配信しない、 と言う手法を使ったんだけど、今回はその辺りの話を書いてみます。

どの様に制御したか

手順としては、

  1. 敏感な話題を含むエントリに Sensitive タグを付ける (マーカーとして)
  2. Google Tag Manager で、該当タグが含まれる場合をブロックトリガーとする
  3. Google Tag Manager で、 Adsense の 広告配信用スクリプトの方を配信制御する

という感じ。

まあ、基本的には、広告を配信したくないページの DOM 構造を見て、 配信したくない要素が含まれる場合を ブロックトリガー とするのが良いっぽいです。

実際してみた感想

2000 記事以上のタグの再分類つらかった

です……。

まあ、実際の実装の作業は今日サクサクっと終わったんですが、 その前の、エントリの再カテゴライズがめっちゃつらかったという。

ちなみに、その時の話は、

the.nyarla.net

the.nyarla.net

で、書いています。

以上

とりあえずそんな感じです。はい。

ちなみに、今日はなんか体調というか調子が良くないので、エントリの方が簡素になっております。

ブログのデザインを新しくしました

Design Diary WebSites

なお、完成と適用は今日の午前中の模様。


まあ、話としては、昨日、

the.nyarla.net

で話していた、

Mobile First で作った、このブログ用の新しいデザイン

が、今日の午前中に完成したので、とりあえず出来上がってから割と直ぐに適用して、 とりあえず今現在の状態に至っています。また、僕がなんかのポカミスをしていない限り、 モダンな大体のブラウザで意図した通りに表示されているハズです。


んで、今回デザインを作る上で気を付けたのが、

Mobile First

っていう点なんですが、これ、具体的には、

  • 埋め込み要素が縦横に巨大な場合は適当に端折る
  • Clickable な要素は出来る限り判り易く押し易く
  • あと、モバイル環境では文字を小さめに

と言う感じですね。

あと、なんとなくですが、モノクロでシュっとした感じの線を使わず、

を少しだけアレンジした色をベースに、ちょっとポップな感じの線を割と使ってます。 とは言え、これ作ってるのは今月の終わりにば 29 歳になるオッサンなんですが。


ま、そのオッサン云々はともかく、僕として当初の目標であった、

モバイルで美しく、デスクトップでも見易く

は実現出来た感じなんで、結構満足しています。はい。