カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

データのバックアップに bup + rclone と言う構成を取る事にした

僕は最近……と言うか、 XPS 9560 で Linux を使い始めた頃から、 データのバックアップとか全然してない感じだったんですが、

もうそろそろこれじゃイカンだろう

と言うことで、色々とモノを探し、

と言う組み合わせてでバックアップを取る事にしました。


んで、 buprclone について説明すると、 bup は Git Repository をバックアップリポジトリとして使えるバックアップソフトウェアで、 rclonersync のクラウドストレージ版、の様なモノらしいです。

それで、rclone はともかく、なんで bup を使うことに決めたか、と言うと、

  1. bup はバックアップのリポジトリが独自形式ではない (Git の repo format を使ってる)
  2. バックアップのコマンドは出来る限りシンプルなモノが良い (他のだとややこしかった)
  3. NixOS でも手軽に導入出来る (一々 default.nix を書かなくても良い)

と言う辺りで決めました。

また、 rclone を使っている理由としては、

  1. バックアップ先のストレージとして Google Drive を契約している
  2. ファイル同期の際にデータを暗号化出来る
  3. いざとなれば他のストレージサービスにも対応出来る

と言う辺りです。


また、バックアップの流れとしては、

  1. bup でファイルのインデックスを更新してファイルをリポジトリにバックアップ
  2. バックアップのデータが入ったリポジトリを rclone で Google Drive へ暗号化して同期
  3. あとはそれをスクリプトに書いて、それをサービスとして回す

という感じ……なんですが、今日の時点では、バックアップを取る所までしかスクリプト等が書けてなかったりします。 なんか色々やってたら、時間が切れちゃったと言う……。

ま、とりあえず残りの作業は、 rclone の設定の部分と、 あとはスクリプトを書いて systemd 辺りで定期的に Job を回すところだけなので、 まあそんなにはてこずらないとは思いますが。


と言う事で今日の雑記は以上です、はい。

Apple Music から Google Play Music に出戻りした

と言う話。


ま、Apple Music から Google Play Music へ出戻った理由としては、すごーくシンプルで、

iTunes を Windows VM とか使って Linux から使うのがつらい

とかそういう理由。と言うかそれ以外に理由とか無い。

ちなみに、 Google Play Music を選んだ理由としては、

  1. 以前も一時期、 Google Play Music を使っていたので使い勝手が判っている
  2. iOS アプリも使った事が有るので、これも勝手が判っている
  3. Apple Music + iTunes 相当の事が出来るのが Google Play Music ぐらいである

とかそういう理由です。はい。

雑記

とりあえず雑に。


今日、久しぶりに政治とか社会とかそっち系の考えについてブログを書こうかとも思ったんだけど、 思いのほか気が乗らなかったのと、あと、最近はそう言う系統の話を避けて来た、っていうのも有って、 とりあえず、その話は結局書かなかった。大体、日本はもはや先進国ではない、みたいなネガティブな話だったし。

それで、ブログの話をすると、今年に入ってからブログを毎日、一応は書いているんだけど、 最近は NixOS の設定やらを弄ってたり、あるいは、Fate/Grand Order のイベントをこなしてたりで、 あんまり真面目にブログを書いてないのと、あと、昨日、初めてブログを更新する前に寝オチしてしまって、

なんかブログを書くのもいい適当になってるなー

という感が有った。

そのため、もうそろそろその辺り立て直さないと、色々と話が進まない感じだし、 あと、他にも開発とかも最近サッパリ行っていないので、その辺りもなーと言う感じ。

と言うか、もう PC の環境を触り出してから 1ヶ月ぐらいは経ってるっぽいので、 もうそろそろ安定させたいです、はい。

NixOS のソフトウェア構成を色々と Stable な感じにした

と言う話。


僕は今日までに NixOS で Linux Kernel 4.11 を使っていたり、 あるいは、システムが絡むパッケージを latest なヤツを使ってたりしたんですが、 なんかイマイチ安定に欠けるし、あと、

なんでただ PC を使うだけでこんなに苦労せにゃならんのだ……

と言う感じで心も折れてきたので、とりあえず Linux Kernel については NixOS のデフォルトに戻し、 あと unstable なパッケージを使ってた部分では、 stable な構成に戻しました。

それと、ここ一週間ぐらい VMware Player on NixOS を実現すべく、 色々とモリっとトライしていたんですが、正直他の事をする時間を費し過ぎ感が有ったので、 とりあえず、これについては Virtualbox を使って云々する事にして、VMware はとりあえず今回はパス、 という事になりましたとさ。


まあ、とりあえずシステム構成としては stable な感じになったので、 後は Window Manager 周りを整えたら、とりあえずは安定しそうかなー、なんて思ってます。

と言うか、ただ PC を使うだけで、やたら苦労する現状からは、もうそろそろ脱出したい所です。はい。