カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

N 高等学校 に編入学しました

私信です。


私事では有りますが、この 10月から、

の、

  • 2017年度 2年次 10月入学生

になりました。

今回の入学は、僕にとっては人生で二度目の高校生活期間の始まりであり、 また、僕自身が歩みを決めた、社会復帰へと向けた第一歩であるので、 これから勤勉に励んで行きたいと考えています。

以上

Macbook Air mid 2011 の Windows 10 Pro を 1703 にした

僕の所有する PC の内、一番最初に買った Mac Hardware である、

  • Macbook Air midi 2011

は、今現在、家族 (主に母) の共有 PC になっていて、これの OS が、

  • Windows 10 Pro 1609 (Anniversary Update)

のままで、ずっと最新の Windows 10 に追従させてなかったんだけど、 今日の昼頃辺りにようやくやる気が出して、

  • Windows 10 Pro 1703 (Creators Update)

にしてたりしました。

が、実際に作業をしていたら、思いの他時間を食ってしまって、 色々ハマった事も有ったので、今日はその辺り書きます。

Macbook Air mid 2011 で Windows 10 を動かす時は、BIOS モードを使え (MUST)

これ、なんでかって言うと、Macbook Air mid 2011 の固有の問題なのかもしれないけど、 Windows 10 を UEFI モードで動作させた状態で、

  • Intel HD Graphics 3000 のドライバ

がインストールされて有効になった場合、ディスプレイがブラックアウトしてそのまま復帰しなくなると言う問題が有って、 この問題は BIOS モードで動いてる時には起きないから。

それで、この問題は以前にもハマった記憶が有ったものの、

まー (Windows 10 の) バージョンも変ってるし、なんとかなるんでは?

と思って、最初は UEFI モードでインストールしてたんだけども、結果としてはダメで、これの影響で無駄に時間を食ってしまった。

と言うのも、Macbook Air に限らず、 Mac Hardware って USB Installer 等の BIOS/UEFI モードの切り替えっていうのが、 そのメディアの情報を見て Switch しているっぽく、BIOS モードで Boot できる Windows の USB Installer を作るのに、 こう、1, 2 時間は試行錯誤で詰ってました。

まぁ、何せ手持ちの USB メモリが USB 2.0 のモノしかなくて、ファイルコピーが遅くてしゃーない、 という感じだったんで、その影響で余計に時間を食いました。はい。

BootCamp のドライバはすべてをインストールしなくても良い (optional)

ま、これは Macbook Air mid 2011 に限らずだと思うんだけど、Apple から提供されている、 BootCamp のドライバのセットって言うのは、中には ハードウェアによっては必要ないモノも含まれているため、 全部が全部入れなければならない、と言う訳でも無いっぽくて、その辺りの情報を調べて、 最終的には下記のドライバを突っ込んだ:

  • Intel/Chipset
  • Apple/AppleNullDriver.exe
  • Apple/AppleODDDriver.exe
  • Apple/NullSystemsDevice.exe
  • Cirrus/AudioCS4206x64.exe
  • Cirrus/AudioCS4208x64.exe
  • Realtek/RealtekSetup.exe
  • Intel/IntelHDGraphic.exe
  • Broadcom/ComControllere.64.exe
  • Broadcom/Ethernet64.exe
  • Broadcom/WirelessLegacy64.exe
  • Broadcom/WirelessWin8x64
  • Apple/AppleBluetoothInstaller64.exe
  • Apple/KeyboardInstaller64.exe
  • Apple/MultiTouchTrackPadInstaller64.exe
  • Apple/DisplayInstaller64.exe
  • Apple/AppleCamera64.exe
  • Apple/AppleSDCardReadere64.exe
  • Apple/WirelessMouse64.exe
  • Apple/WirelessTrackpad64.exe
  • Apple/AppleSoftwareUpdate.exe
  • Apple/BootCamp.msi
  • Intel/IntelMgmtEngine.exe

その他追加したソフトウェア等

それで、一応 BIOS モードで Windows 10 Pro Creators Update が無事に設定出来たんで、

  • Enpass - パスワード管理ソフトウェア
  • Google Drive - ファイル等の同期と自動バックアップ
  • Windows 10 Firewall Control - ファイアーウォールの設定

辺りを追加で導入しました。

ま、Windows 10 Firewall Control は前々から使ってたんだけど、今回、Enpass と Google Drive を入れて、 万が一ファイル等が吹っ飛んでも、割となんとかなるだろう、という体制も整えました。

で、今回、 Google Drive の最新の公式クライアントを突っ込んだんですが、コレ、割と真面目に進化してますね。 Windows 用しか試してないけれども。

以上

ま、今日はそんな感じのコトをしてたよーって話でした。はい。

Mac mini late 2012 の OS を macOS High Sierra に戻した

と言う話。


まあ、作業自体は昨日辺りに行なっていて、今日の時点ではファイルの同期を Syncthing で行う様にした、というぐらいの中身しか触ってないんですが、 本当につい先日 NixOS を突っ込んで復活させた Mac mini late 2012 を、諸事情で macOS High Sierra に戻しました。

と言うのも、これは別に NixOS に不満とかが有った訳ではなく、単純に、NixOS を Mac mini late 2012 にインストールした後で、

あ~なんか iOS 開発とか唐突にしたくなったでござる!!1

と言う、割とどうしようもない唐突な思い付きで元に戻しました。

と言うか、自分の持っている Apple のコンピューターの内、Macbook Air mid 2011 の方は家族用に Windows 10 が突っ込んであるし、 かと言ってそれを返してもらっても、どっちにしろ今の Dell XPS 9560 と Macbook Air mid 2011 で、二台も同時使用とか多分しないし、 という状況だったんで、

とりあえず Mac mini late 2012 を macOS に戻すか。未だ本格的に NixOS 使ってなかったし

と言う感じの意思決定をして、元に戻しました。

で、僕の場合、本当にこういう OS の乗り換えをサクっと……というか、パっとした思い付きで行いまくってきたので、 なんか気がつけば、

Windows 10 でも macOS High Sierra でも NixOS with Gnome3 でもなんでも来いやぁ!!1

という、相当に節操が無いヒトみたいになってる感が有ります。


で。

今回は割とサクっと macOS High Sierra に戻したワケですが、これが、

本当に iOS 開発とかするの?

という疑問符も多少は付くので、まあ、その辺りアテにはならんよなーって感じです。

っていうか、僕の場合、

何かしらを始められる 準備だけをキッチリ行って肝心のその後を行なってない!

……という、 アカンやんけ ってパターンが開発関係で割と非常に多いので、その辺りは改善してかんとなーとは思ってます。 まあ、思ってるだけで行動に繋がってない っつーのが、そもそも原因なんですけどね。このパターン。


と言う事で今日は以上です。

ま、最近色々自身の適正とか考えた中で、僕はどっちかっていうと フロントエンド側の動くモノを作ってるのが楽しい 、 と感じるのに気がついたんで、多分、その内に何かしらは作り始める……と良いよなぁ、と考えています。はい。

似た者同士が集まるブログでは、Google Adsense より Amazon がたぶん強い

と言う仮説。


つい先程、はてなブックマークの Feed を眺めていた所、

と言う記事に興味を引かれて読んでたんですが、

あれ? 自分の印象と真逆 じゃん……何でなんだろう、コレ

と思ったので、少し考えてみました。

僕のところの Amazon アソシエイト vs Google Adsense

上記リンク先のブログ主さんの所では、収益の差が、

Google Adsense > Amazon アソシエイト

らしいのですが、僕の今現在のしょっぱい (確定申告すら必要ないぐらいの) ブログ収益 だと、

Google Adsense < Amazon アソシエイト

と言う感じで、まったくもって真逆でした。

で、まあ僕の場合だとあんまり真面目にアフィリエイトやってないのも有るんですが、 最近ではめっきり Google Adsense で収益が上がらなくなり Google Adsense を外した ぐらいだったので、正直、

えぇっ! Google Adsense ってそんなに稼げたっけ!?

ってなりました。ま、そのため、こうやってブログを書いているワケなんですが。

Amazon アソシエイトが Google Adsense より強いケースとは?

まぁ、この辺り 真面目に計測したワケでもない んで、ほぼ推測なんですが、僕の印象では、 このブログの様に、ブログ主の属性 (僕だと Web 開発等に興味がある) と似た様な属性の方々が集り易いブログでは、

Google Adsense より Amazon が強い

のではないか、と個人的には考えています。

と言うのも、僕の様に、何かしらの Web 開発を行なったコトのある人間 が集ってくるブログ等の場合、 大抵、Google Adsense は誰もがもの凄く見慣れているため 、正直 誰もクリックしません 。 と言うか、現に 僕もクリックしません し、人によっては、 AdBlock 等で非表示にされているのがオチ です。

そしてその反面、 横の繋りが割かしある Web 開発界隈 では、 見知っている方が紹介された書籍 、 というのは、開発の手助けとなる書籍 や、あるいは 開発者なら興味が引かれるであろう書籍等 を、 ピンポイントで 紹介している状態となるので、仮令、それが 一方向の繋がりで有った としても

あ、このヒトが紹介している○○なら買っても損するコトはない なー

と判断される材料になり、運が良いと、掲載されたアフィリエイトリンクから Amazon でモノを購入してくれたりする……、 という流れになるのではないかな、と僕は思っています。

つまり……?

んで、結論になりますが、

Google AdsenseAmazon アソシエイトどちらがより稼げるか

と言うのは、無論、商材にも依る とは思うのですが、その ブログや Web サイト客層 が、

(自分と) 似たモノ同士なら Amazonまったくの他人 なら Google Adsense

と言う事になるんじゃないかなぁ、と僕は勝手に思ってます。はい。

以上

ま、恐らく、最初に貼ったリンク先の方のブログは、それが良い悪いではなく、

あ、この方は 見ず知らずの方々に向けて ブログ書いてるんだな

と言う特性を持つブログであったが為に、 Google Adsense の方が利率が良く 、 あるいは逆に、

僕の様な 自分と似た様なヒトに向けて ブログを書いている

という特性を持つブログだと、Amazon アソシエイトの方が利率が良い、 と言う結論になるんじゃないかなーと思います。

とは言え、これらは真面目に測定した結果でも無く、なんとなくの これまでの印象に残ってる範囲内での当てずっぽう なんで、 ま、あんまりアテにならない話ではありますけどね。

なお、ちなみに僕のブログの場合、母数が少ないもあるんですが、去年の数字でおおよそ、

  • クリック数: 2,000
  • 発送された商品数: 150
  • コンバージョン率: 7.5%
  • クリック単価: 4円

ぐらいです。

で、クリック単価だけで言えば、 Google Adsense と比べモノにならない、と言うのは、 先のリンクを貼ったブログ記事:

と同じ様な結論になるんですが、僕のブログの場合、去年の同じ時期の数字で Google Adsense のクリック率が四捨五入して 0% だったので、 うん……なんだ。そりゃ Amazon の方が利率は良いよね、って結論になりました……はい。


っていうか、僕は思うんですけど、個人開発者系ブログGoogle Adsense で稼げてる方 ってどこかしらには存在するんですかね。 正直、 開発者が良く閲覧するサービスとかブログ って、誰も Google Adsense なんて見向きもしない と思うんですが……。