カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

久しぶりに CryptoCurrency Mining 辺りを触った

と言う話。


とりあえず、

  • Monero
  • Monacoin

を試しに掘ってみようかな、という感じになった。 具体的には、CPU で Monero を掘って、GPU (NVidia) で Monacoin 掘るような感じ。 ただまぁ儲かるか、って言われると多分儲からないと思うので、ほぼ遊びだけども。


ま、CryptoCurreny なんて、所詮は良く出来たおもちゃなので、 まあ遊び半分でやるのが良いかなー、と今は思ってます。はい。

今日の雑記

特に書くコトがない。


とりあえず午前中に N 高の学習をやって、昼からはここの所作業している、 このブログ等の hugo を使う化の作業をしていた。

で、それ以外になにかやっていたかなーと思い返してみても、その二つだけをやっていて、 あとはここのところ未読が貯まっていた Feedly の未読を消化したぐらい。 そのため、割と本気で今日は書くことはない。


まぁ、とは言え、最近は心穏かに過せる日々が多くなってきたので、 それはそれで良いコトだなぁ、と思う次第です。はい。

Ubuntu 16.04 on WSL を使おうかと思ったが、結局は取り止めた話

nixpkgs から提供される golang が build 出来なかったので、導入は取り止めました。

何が起きたのか

まぁこれ、 nixpkgs の問題でも golang の問題でもなく、 Microsoft の Windows subsystem for Linux の syscall 関係の問題だと思うんですが、 nixpkgs のパッケージ定義に基く golang 1.9.2 が build 出来なかった関係で、 普段良く使う pt (the platinum searcher) が使えないのと、 あとそもそも処理系動かないんだったら、golang を使った開発出来ないよね……って感じだったので、 結局 Ubuntu 16.04 with nixpkgs on WSL で開発環境を整えるのを止めました、と言う話です。

それで、一応この問題について調べたところ、golang 側でも問題の認識はしているっぽいのですが、

それ golang 側の問題じゃなくて、Windows subsystem for Linux 側の syscall の問題だよねぇ

という感じで、当面はまだこのままの状態が続きそうっぽい、と予感したので、 とりあえず NixOS の Hyper-V Guest に戻りました。

なお、その辺りの該当 Issue は下記になります:

Windows Subsystem for Linux vs Hyper-V Linux Guest

で、個人的に思うのは、Windows 10 Pro 以上の Edition を使っていて、Windows の Client Hyper-V とかを使えるんであれば、 Windows Subsystem for Linux を使うよりも、Hyper-V で Linux Guest 作った方が、 Compatibility の面では相当に良いんじゃないかなぁ、なんて思ってたりもしますね。

ただまぁ、Windows と Linux の Seamless な Integration とかはちょっと Hyper-V では厳しい感じですが、 その辺り、Terminal Emulator で開発している限りでは問題にならなさそうなので、 ま、僕は当面は、

  • NixOS on Hyper-V Guest in Windows 10 Pro

で開発して行くしかないかなー、なんて思っています。はい。

以上

とりあえず、今日の話は以上です。

Todoist のタスクを大整理した (再び)

とりあえず、今日行なった作業の内容などを。


今日はまぁ毎度の診察の日だったので、特に PC 使って開発とかはしてないんですが、 ここの所、どうにも消化し切れてなかった Todoist での Todo 管理の方を、 こう大鉈を振る様な感じで大整理していました。

それで、僕は今 Todoist は Premium を契約して使っているので、 すべての機能が使える状態なんですが、とりあえずの方向性として、

  • プロジェクト何時何時 を中心に分類
  • ラベル はタスク毎にカテゴリを指定する感じで設定
  • フィルター は適宜条件検索をまとめたい時に使う

という感じに使い分けています。なお、 プロジェクト の分類は下記の様な感じになっています:

  • EveryDay - 毎日の定期タスク
  • Repeat - 毎月繰り返すタスク
  • Deadline - 締切があるタスク
  • NEXT - 次にさっさとやれなタスク
  • WIP - 作業中のタスク
  • Later - 気が向いた時にやれば良いや的なタスク

ま、これでやってみて、またダメだったら方法とか変えるかなー、なんて今は考えていますね。はい。


んで、それはそれでまぁ良いとして、Todoist 、 Windows 10 の Native Client 側にバグがあるのかなんなのか、 Windows 版 Todoist の Client で Task を同期しようとすると、何故か Todo の Tree が崩壊する事があるので、 その辺りもうちょっとなんとか成らんかなぁ、とか思ってます。

と言うか流石に苦労して作った Tree が崩れると、結構心が折れる作業をする破目になるので、 その辺り、ちょっとは勘弁して欲しい感じです、はい。