読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Sway on Wayland with XWayland で 環境構築中

と言う話。 今日もまた色々と罠にハマっってたんだけど、とりあえず、 タイトルにある組み合わせでなんとかなりそうな感じになった。 とjは言っても今日もまた時間切れで、もう寝るつもりはしてるので、 今日はもうココまで、って感じだけど。 と言う事で、…

日記 2

とりあえず、Gentoo のインストールは出来た。 が、本当にインストール出来ただけで、実際にはまだキチンと動かせてない。 とりあえず、今日はもう時間切れなので、もう寝ます。はい。

Archlinux with Kernel 4.10 で VMware Player を使えるように作業中

と言う話。 とりあえず、手元の環境で、いくつかカーネルモジュールへのパッチを書いて、 VMware Workstation Player が起動できる と言う所までは持って行けたんだけど、 vmblock kernel module のコンパイルが通らないを問題が解決出来てないので、その辺…

Archlinux で VMware Workstation Player を使いたかったがダメだった

とりあえず、今日の記録。 今回のチャレンンジの組合せとしては、 Archlinux - Kernel-4.10.9-nvme + acpi_rev_override enabled VMware Player - 12.5.5 と言う感じだったんだけど、なんかカーネルのバージョンの加減でカネールモジュールのビルドが失敗し…

Mastodon について個人的に思う所

個人的には、Mastodon よりも OStatus Protocol を容易に実装するためのライブラリ群が欲しい。 つい先日、僕は、 the.nyarla.net と言う記事を書いた割には、どこかの Mastodon Instance へのアカウント登録や、 あるいはどこかのサーバを使って、自前で Ma…

本日した作業

とりあえず、雑多に。 polybar を拡充した 具体的には CPU使用率・メモリ使用量・接続中の ESSID・バッテリー状態、と言う感じ これでかなり PC の状態が把握しやすくなったけど、一部不便なところは未だある そのため、今後はもうちょっと今の状態を進化さ…

Mastodon とは一体何者なのかを調べてみた

と言う話です。 最近、僕の観測範囲内で、 mastodon.social が、 んー、なんかコレ、注目されてるっぽいなー と言う事に気がついたので、色々と調べてみました。 なお、今のところ僕は Mastodon のアカウントを作ってはおらず、今回の調べた範囲では、主に、…

Archlinux で Nested Xorg で使う WM を JWM にしたら良い感じだった

と言う話。 僕は普段、メインの Archlinux 環境では、 bspwm + sxhkd と言う組み合わせで Tiling Window Manager を使っています。 それで、基本的にはこの bspwm と sxhkd を組み合わせた環境で困る事は無いのですが、 時々上手く bspwm で上手いこと Windo…

とりあえず Archlinux の GUI が復活した

昨日、再インストールした Archlinux での GUI (Xorg) が復活しますた。 僕の場合、 ソフトウェアのインストールを含むセットアップは、 dotfiles にインストールスクリプトを追加して行なっているのですが、 今回の Archliux の再インストールでは、それを…

色々とモニョモニョして Archlinux で iTunes を使える様にした

ながかった。完成するまでが。 スクリーンショットを撮れる環境がまだ整備し切れてないのでモノの画面は出せませんが、 とりあえず、下記の様な感じで iTunes on Archlinux を実現しました: Windows 10 Pro 32bit の QEM/KVM VM を用意 これのレジストリをハ…

本日の作業項目

1. polybar を導入したら色々捗る用になった 僕は今 Archlinux をメインにつかっていて、Window Manager 等は、 bspwm + sxhkd という組み合わせで生活しています。 で、この bspwm はとてもシンプルな tiling windows manager で、 Windows や macOS での情…

気合と根性で mlterm-fb on Archlinux でマウスが動かない件を直した

と言う事で以下パッチです。なお、このパッチの扱いは、 CC0 でお願いします。 パッチの中身 --- uitoolkit/fb/ui_display_linux.c.orig 2017-03-24 13:09:50.900050954 +0900 +++ uitoolkit/fb/ui_display_linux.c 2017-03-25 13:28:04.755449095 +0900 @@ …

Dell New XPS 15-inch (9560) に Archlinux を入れた話

を書きます。 そもそものきっかけと話の流れ 一昨日だったかその前だったかに、 そうだ、今のメイン PC (Dell XPS 9560) に Linux 入れよう! と思い立って、 あーでも、XPS (9560) だとカーネルリビルド必要っぽいし、Gentoo でも試すか! と試していたのが…

Dell New XPS 9560 には結局 Archlinux を入れた

とりあえず、今日もまた作業のしすぎで寝る時間となったので、 また、細かい話は明日書く。

Dell New XPS 15-inch (9560) に Gentoo Linux を入れる (WIP)

と言う作業をしていたら、もうその内に日付けが変わるやんけ! はっきり言ってもう眠すぎるので、細かい話は明日書こうと思ってます。

OSC52 を使ってリモートからコピペ出来る様にした

と言う小ネタです。 今、僕のメインの開発環境は、 Archlinux on Hyper-V Gen2 VM なんですが、はてなブログの Theme を弄ったりする時に、 macOS Sierra とか使っていた時に良く行なっていた、 $ cat hogehoge.txt | pbcopy みたいなコトが出来なくて微妙に…

Google Play Music から Apple Music に乗り換えた

という話。 何故乗り換えたのか 基本的な部分としては Google Play Music で問題なかったんですが、 アルバムの順序が時々乱れる と言うのが地味にストレスだったので乗り換えました。 何故曲の順序が乱れるのがストレスだったのか 基本的に、僕が、 BGM を…

Mac mini late 2012 を macOS に戻した

はやい (出戻りが) 昨日、 the.nyarla.net と言う記事を書いた様に、僕は数日前まで Archlinux on Mac mini という環境を構築しかけていたんですが、いかんせん、色々とこう、 Linux を使うのが向いてないデバイスで Linux を使うのが面倒になってきたのと、…

YAPC::Kansai でメモを取るのに Scrapbox.io を使ったら便利だった

と言う話。 話の前提 僕は YAPC:Asia 2015 Tokyo で、 Macbook Air mid 2011 を持っていったけど、大して使わなかったでござる という経験があって、それ故に、YAPC::Hokkaido や、昨日の YAPC::Kansai では、 メモ取りなどはすべて iPhone SE で行なってい…

Archlinux での開発環境を再整備してた

と思ってたら、もうこんな時間でござる。 とりあえず、今日は午前中の用事を済ませた後、先日作成した、 Archlinux on Hyper-V Gen 2 VM での開発環境での整備とかしていました。 それで、 開発コードの共有 をどうするかで色々試行錯誤していたのですが、結…

Windows 10 Pro の Hyper-V Gen2 VM に Archlinux がインストール出来た

本日のメモ。 いや、なんか前に調べた時は、 Archlinux とか ISO boot 出来てもキーボード動かんよ (kernel module 不足で) という状況だった様に思うのですが、Archlinux の、 Current Release: 2017.02.01 の ISO ファイルを使って boot したら、普通に動…

Virtual Studio Code を当面のメインエディタにした

別に Vim が嫌いになった訳ではありません。 僕のエディタの遍歴って、 MKEditor Emacs Vim Atom MacVim Karoiya ときどき nano NeoVim MacVim Kaoriya gVim Kaoriya と言う感じで、 Emacs を使っていたハズが、気がついた Vim 使ってたでござる!? という…

Windows での package manager を chocolatey から scoop に変えた

と言う作業をしていたら、もうこんな時間でござる。 scoop とは? これのコトです: github.com どんな感じのヤツなん? 一言で言うと、 JSON でパッケージ定義できるバイナリ向けなパッケージマネージャ です。 使ってみた感想 とにかく、 chocolatey.org よ…

Windows 10 のクライアント Hyper-V を止めて VMware Workstation Player を使う事にした

という、割としょうもない話。 まあ、クライアント Hyper-V を止めた理由は、 Hyper-V で Unsupported な Linux を動かすのがつらい というのが、一番大きい。 と言うのも、僕が使いたいなーと思う Linux Distribution は、 Archlinux 本家 Archlinux 派生 N…

日常的に必要な PC のソフトウェアが、ほぼすべて Vivaldi に格納された

と言うお話。 確か以前、一時期だけ、 普段使うソフトウェアを Vivaldi 上に格納していった という時期が有って、その時の話は、 the.nyarla.net に書いてたんですが、今回、再び、 日常的に必要な PC のソフトウェア が、 ほぼすべて Vivaldi に格納された …

Powerline 系を使う場合、 Ambiguous Width は 半角として扱う方が苦労しない

と言う個人の雑感です。 どうしてそういう結論になったか ぶっちゃけ、Powerline をサポートしたフォントを崩れなく使おうと思うと、 Terminal Emulator の Ambiguous Width の文字幅の扱い tmux や screen 等の Terminal Multiplexer での文字幅の扱い Vim …

現在の Windows 10 Pro のソフトウェア構成

とりあえず、 Windows 10 Pro に引っ越してきてから 2週間半ぐらいが経って、 ようやくながらにソフトウェア構成が固まってきたので、今回はその辺り書いてみます。 普段使いのソフトウェア OS: Windows 10 Pro ブラウザ: Vivaldi メーラー: Microsoft Email…

Windows Subsystem for Linux + grep 2.27 が罠

だった……。 本日踏ん付けたバグ。 話の内容としては、 github.com という、Issue そのまんまな問題だったんだけど、 Windows Subsystem for Linux (1607) で、WSL 側の Syscall の不完全な実装の影響で grep 2.27 やらがぶっ壊れるというバグ。 これを今日、…

AnyDesk を試してみた

これを試しました: anydesk.com 接続した環境としては、 Windows 10 Pro から Hyper-V 上の Antergos (Archlinux の GUI Distro) と言う接続で、local network 同士の接続でしたが、 音は手軽に鳴らせる 接続は TeamViewer っぽく簡単 画面の解像度は調整が…

Windows 10 Pro 、飽きてきた

いや、Windows 10 Pro にしてから 10日ぐらいしか経ってないよね!? と自分でも思うのですが、なんかちょっとだけ、 Windows 10 Pro に飽きてきました。 いや、まぁ iOS 機器の管理のために macOS か Windows は必須なんですが、 それでもなお Windows 10 P…

Windows 10 Pro にしてから音がこもると思ってたら、ビットレートが合ってなかった

と言う小話。 僕は先週の水曜日前後に、 the.nyarla.net と言う記事を書いた様に、 Mac mini late 2012 の OS を macOS Sierra から Windows 10 Pro に Switch した訳なんですが、その時から、どうも、 うーん。なんか音がこもって聴こえるぞい……? と思って…

ふと Windows 10 で FeedLab と Latemark for Pocket を試したら良い感じだった

RSS / Atom Reader 探しに一区切り着いた感。 www.microsoft.com www.microsoft.com とりあえず各アプリについて説明すると、 FeedLab は Feedly Client Latemark for Pocket は Pocket Client と言う感じで、まあ名前のまんまなんだけど、 今まで試してきた…

macOS Sierra から Windows 10 Pro に取り敢えず乗り換えてみた

と言う話を雑に。 なんで乗り換えたのか 実を言うと、そんなに深い理由とか無かったんだけども、 ここの所、 PC を買い替えたい。でも Mac だと高いし、色々中途半端にロックインされるし…… と言う感じで、購入できる PC がまったくもって決まらなかったので…

uim-fep with skk の辞書でハマった

という小話。 ハマった内容 昨日の記事、 the.nyarla.net でも書いた様に、僕は今、開発環境を、 CoreOS Alpha + NixPkgs と言う妙な環境に移しているのですが、今日、その作業をしている時に、 uim-fep with skk で漢字変換は出来るけど、送り仮名が含まれ…

『そして、 Vivaldi だけが残った』

という状態へ、自分の PC 環境が収束しつつある話。 最近、 PC をもうそろそろ買い替えたい、と思っている中で、 Mac 最近飽きてきたし、ここは Windows とか使ってみるのも良いかな なんて考えていて、そこへ考えが行く度に、普段、僕が良く使っているアプ…

ストック・フロー・ストリーム

今日、なんとなく自分の 個人 Slack を復活できないかーと思って Slack いじってた時に、 ちょっとした気づきを得たので、今日はその辺り書いてみます。 今まで、 チームでの情報共有 とか、あるいは、 情報の整理・共有 という文脈では、 情報にはストック…

macOS Sierra の package manager に nixpkgs を使ってる話

僕は以前、 Homebrew が Google Analytics のトラッキングがどうのと言う問題で揉めてた時に、 Homebrew を使うのを止め、Homebrew から NetBSD のパッケージマネージャである、 pkgsrc + pkgin に乗り換えていました。 しかしながらその後、 pkgsrc + pkgin…

Gentoo Prefix を OS X El Capitan に三日かけて導入した

という話。 ここ数日前ぐらいから、 OS X El Capitan のパッケージマネージャ、 pkgsrc + pkgin から変えるかなー と思って、色々モノを物色して、最終的には、 よし、 Gentoo Prefix (Portage) を構築してみよう! と成り、実際にこの環境を構築したんです…

Slack で Twitter を閲覧できる様にした

という話。 今回作ったモノ github.com なぜ作ったのか うん、前々から Twitter とか Lingr とかその他色々なユーザーストリーム系 Web サービスのタイムラインを、 どこか一箇所にまとめたい、と思ってたんだけど、つい先日に、その辺りに本気出すぞ! と思…

node.js で http server を起動せずに http access をシミュレートする便利グッズを作った

便利グッズ npm: www.npmjs.com github: github.com これは何か? @nyarla/http-simulator は、 node.js で HTTP Server を起動せず に、 Web Application (express 等) への HTTP アクセスの再現をする ために作られたモジュールです。 このモジュールを作…

最強の端末環境を整えるべく、 #mlterm にマウススクロール機能を足すパッチを書いた

というお話。 最近、僕は コミュニティ系 Web サービスの開発、 という目標を諦めた関係で、 割とこう、日常的に開発したいネタが尽きてしまい、手持ち無沙汰になったため、 んー、開発環境の再開発でもするか という感じで、最強な端末環境作るべく、色々作…

Homebrew を使うのを止め、pkgsrc + pkgin を使う様にした

という話。 うん、まあなんか OSX でのパッケージマネージャである Homebrew が、 開発者の使ってるソフトウェアの把握に Google Analytics を導入したとかどうとかで揉めてると言うか炎上してる、 って話を聞いて、 あー、なんか巻き込まれたくはないし、さ…

最近僕が注目している P2P platform 3 選

最近、 P2P で実現した○○なソフトウェア を退屈しのぎに探してたりしたんだけど、その時に見付けたり、あるいは、 以前から名前は知っていたけど、その実態について良く判ってなかったプロダクトについて、 大分理解が進む様になって来たので、頭の中を整理…

『真に非中央集権的なインターネット』は実現可能か

例の npm 事件の関連記事をを読んでいた時に、 これ、npm とか Github にモノをホスティングしてなかったら、今頃どうなってたんだろう……? と思ったんだけど、その際に、 ん、あれ、そう言えば、完全に非中央集権的なインターネットで実現可能なんけ? とか…

『プログラミング言語』評論 2016年版

なんか、今ヒマで唐突に書きたくなったので書く。 ちなみに半分ぐらいネタで書き、半分ぐらいはベタです。 Perl 枯れた構成で作るときに向く 逆を言うと、枯れてない構成で作ろうとすると泣く 最先端のミドルウェアとかでのサポートとか見向きもされてなくて…

Tendermint について今日ようやく理解した事をまとめてみる

今日、久しぶりに Bitcoin 界隈が今どうなってるかについて調べていた時、 コトのついでに、以前は、それが何に利用できるか良く判っていなかった、 Tendermint についてのドキュメントを読み返したところ、今日、 ようやくにして Tendermint が何が出来るモ…

h2o-proxy-letsencrypt を作り直した

という話。 今回手直ししたモノ github.com で、これは何か h2o-proxy-letsencrypt は、僕が以前に作って、微妙にクリーンではないコードのまま放置していたソフトウェアの一つで、実装の中身としては、 docker container への reverse proxy を h2oでしつつ…

P2P を実装する上でめんどくさいこと

つい先程から P2P の開発欲みたいなのが、久しぶりに湧いてきたので、 とりあえず、P2P を実装する上で面倒、というかめんどくさいコトの一覧をまとめてみる 1. ピア (ノード) 情報の管理 + ルーティング これは主に Distributed Hash Table (=DHT) を使って…

kalaclism.com の技術スタック

えっと、この前の僕の誕生日の日である 2月28日に、こちらのブログでは初めて、今年に入ってから作り上げた、 カラクリズム について言及したのですが、今回はそれを実現するために使った技術スタックについて書こうと思います。 1. カラクリズム の記事の公…

AWS Lambda + Amazon API Gateway は現代の CGI ではないか説

最近、 AWS Lambda + Amazon API Gateway について色々触ったり調べたりする上で感じたことなんだけど、 AWS Lambda + Amazon API Gateway という組み合せは、 現代におけるモダン CGI ではないか という印象がある。 で、何故そのような印象を受けたか、と…