カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

使っているプラグイン

概要: # 現在使っている Blosxom の Plugin


リスト

  1. uselib
  2. notfound
  3. spam_blocker
  4. redirectif_noflavour
  5. dynamic_cache
  6. meta
  7. entries_template
  8. include_file(自作)
  9. pagetype
  10. entries_kache
  11. interpolate_fancy
  12. push_if_first
  13. rwbc
  14. recentwritebacks_tree
  15. override_num_entries
  16. entry_title
  17. tagging(改造済み)
  18. w3c
  19. nyarlax(自作)<<自信をもって発表します。ただし一部未実装、みたいな!>>;
  20. back_and_forth
  21. writeback
  22. rss10
  23. archives
  24. date_title
  25. list_title_at_year
  26. list_title_at_month
  27. navi(自作)
  28. same_topic(ちょこっと改造済み)
  29. paging
  30. x_double_posting_blocker

……なんかやたら多くないかコレ。まいっか(よくない)。

とりあえず解説。

横に(自作)とついてるのは自分で作ったやつです。そのうちエントリを書くかもしれません。 このBlogを購読すると確実にエントリが書かれた事を知ることができます。 つまりこのBlogを購読してね、と厚かましいことを言っているわけです。なんてやつだ。

特に自信作はnyarlax。名前の由来は nyarla + syntax というなんかてきとー感漂うネーミング。 リストに葵井巫女子ちゃんみたいなのがまじってますが気にしない。元ネタはクビシメロマンチスト。 って話がずれた。nyarlaxはMarkdwonのような記法系Pluginです。 エントリ書くのがかなりらくちん。

あとでオブジェクト指向で書き直してモジュール化したい。

横に(改造済み)とあるやつはあれこれ改造したやつです。その中でもtagging は mizzyさんの作ったオリジナルをやっつけ改造し、 リファクタリングとかやったため、なんだかよくわからないものになりつつあります。 追加した機能は

  • タグクラウドの出力
  • タグのベースのカテゴリ分け機能

です。かなり便利っぽい。って自分で言うのもなんですが。あと微妙にバグってるため使えるんだか使えないんだか よくわからないものになってます。

ちなみに Blosxom については all about blosxomがとても詳しいです。 Blosxom自体、英語圏のBlogツールなのですがリンク先は日本語です。英語苦手でも何とかなります。 ってかBlosxomが人気があるのは日本だけです。何でなんだろう?