カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

暇だったのでPlaggerをインストールしてみる #1

いまさらながらPlaggerをインストール。


とりあえず暇というか時間がだいぶあったので、それmiya で知られる Plagger をインストールに挑戦。 Windowsに突っ込むのは骨が折れそうなのでcoLinux上のCentOSに突っ込むことにする。

CentOSにputtyでログインしてsu でrootになって

cpan> test Plagger

する。そうするとなんというか物凄い数のモジュールいるとか言われる。 よくよく見ると必要なモジュールはそこそこでオプションが結構あるみたい。 で、とりあえずテストに通らないといけないので、それらを突っ込む。

……が終わらない。オプションを突っ込みすぎたかと思ったんだけど、 メモリをあんまり割り当ててないのでそのせいなのかも。

とりあえずひと段落した、と思ったらなんかいくつか入ってない。 そのまま作業を続行しようとするとなんか挙動がおかしかったので、いったんCPANを終了。 んでもってもう一度CPANを起動してモジュールをインストール。 そしてまたまったりと待つ。

……って終わらねぇ。芋づる式にモジュール突っ込んでるのでそのせいなのか。 すでに二時間経過。ちなみにこのエントリは作業しながら書いてます。 なんかテストに時間かかってるっぽい。いつになったら終わるんだ。

と思ってたらいつの間にか終わってた。で、外部ライブラリが必要だった XML::LibXML を ライブラリ入れた後に突っ込む。

んでこの時点で疲れてきたので、本日の作業は終了。 また明日やる。