カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

記法に必要な要素

概要: 記法に必要な要素とは何か考える。


とりあえず、HTMLとかXHTML2.0とか色々参考にしつつ列挙。

  • 文書構造
    • 見出し
    • 段落
  • オブジェクト
    • リスト (列挙、番号)
    • マルチメディア
      • 画像
        • ビットマップグラフィック
        • ベクトルグラフィック (SVG)
      • 動画
      • サウンドファイル
      • Flash
    • 整形済みテキスト
      • 数式
        • 計算式
        • 化学式
      • プログラム
        • コード
        • 出力サンプル
        • 入力テキスト
        • 変数 (定数、クラス)
        • 関数 (コンストラクタ、メソッド)
        • ファイル
        • パス
    • その他
  • 文章構造化
    • 引用
      • 引用文
      • 引用元
    • 編集
      • 追記
      • 削除
    • 強調
      • 差異強調
      • 単純強調
    • 定義
      • 定義語
      • 説明文
    • 略語
      • 頭字語
      • 全般
    • 振り仮名/読み仮名

とりあえず似たようなもの同士はまとめてみた。

こう整理してみると記法に何が必要か、かなりわかりやすいなぁ。結構すっきり。 とりあえず文書のみなので、リンクとかフォームとか含んでない。

双方向メディア上の文書として必要なのは、

  • リンク
    • 内部リンク
    • 外部リンク
  • フォーム

あたり?

こう考えると(X)HTMLは文書の構造化言語として必要な要素をかなりそろえているといえる。 が、ちょっと混ざっていやしないか?あと微妙に足りないし。 個人的には、プログラムコードを構造化する言語とかあっても良いかと思うんだけど。 というか数式にMathMLがあるように、プログラムコードを構造化する言語はXHTMLから分離した方がいいような気がする。

ここから下は記法に関係ないんだけど、XHTMLを構成する要素っていうのは

  • 文書構造
  • 文章構造
  • メタデータ
  • リンク
  • フォーム

あたりなのか。ちなみに、リンク、フォーム、メタデータには対応する構造化言語があるので、 まとめると、

文書、文章構造 : XHTML メタデータ : RDF リンク : XLink フォーム : XForm

こんな感じ。

将来、大規模なWebサイトは、これらの言語をバリバリに使いこなしたものばかりになるのかもしれない。

……個人でやるの大変そうだな。