カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

coLinuxでUbuntu server試してみた

概要: coLinuxでUbuntu serverを試してみた。


coLinuxサービス化しようと思ったんだけど、メモリがちときついので、 軽いディストリなりかなーと思って、試しにUbuntu server試してみた。

インストールの仕方については、Ubuntu61を参照。 流れとしては、こんな感じ。

  1. QEMUでインストール
  2. QEMUのイメージをcoLinux用に変換
  3. 設定を色々いじる

っていうか前にFedora Core6入れたときとほとんど一緒。 作業した時間としては大体3時間ぐらい。もっとも作業の途中で出かけていたので、 正確ではないけど。

で、使ってみた感想。……あんまり軽くない。 っていうかFedora Coreとそう変わらない。

とは言っても、結構簡単にインストールできたので、Ubuntu Server自体は結構よさげ。 もっとも簡単にインストールできたのはcoLinuxに慣れてると言うのもあるんだろうけど。

メモリは、……増やすしかないか。