カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

記法作り

ちまちまと作成中。テスト駆動開発でやってるんだけど、記法の実装と結構相性がいいかもしれない。

今作ってる記法パーサは記法のパースとノードツリーの変換を分離してあるので、記法のパースだけ、ノードツリーの各フォーマットへの変換だけ、と開発する対象を分けることができてる。つまり実装の分業ができる。

最初からパーサと変換部分は分けると考えてたわけだけど、記法作りを分業できるとは思わなかった。

ちなみにどういう風に分けてあるかと言うと、パーサはテキストからノードツリーを生成する、変換器はノードツリーを各フォーマット(HTMLとかXMLとか)に変換する、と言う感じ。ってそのままなんだけど。

今の所個人的に作ってるだけなので、分業できてもあんまり意味無いんだけど、複数のメンバーで記法を開発する場合は、パーサと変換器は絶対分けといたほうがいい、と思う。

しっかしパーサの実装は結構疲れる。時間かかりそう。