カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

Plaggerの改造案メモ

昨日書いた改造案はどうしたら良いんだろう、と言うことを今日遠出をしているときに考えてた。

で、こうなった。

aggregator.parse
  aggregator.filter.'formatName'
  aggregator.entry.fixup

説明するっていうか忘れないようにまとめると、

Aggregator系のプラグインでaggregator.filter.feed、aggregator.entry.fixupを行うのを廃止、代わりにaggregator.parseフェーズをrun_hook_onceで実行して、なんらかの形でPlagger::Feedを取得、そのあと$context->update->add( $feed )する。

で、aggregator.parseフェーズではまず、渡されたデータを解析する前に、aggregator.filter.‘formatName'を実行する。RSSやAtomだったらaggregator.filter.feed、HTMLだったらaggregator.filter.htmlとか。

で、aggregator.filter.*でデータソースを修正してから、実際に解析してPlagger::FeedにPlagger::Entryを詰め込む。その際にaggregator.entry.fixupを実行する。

と言うのが結構スマートだと思う。

だめだ、眠い。