カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

aggregator.parseフェーズ付けたPlaggerがやばい

最近Plaggerでアンテナ作る作業を再開して、aggregator.parseフェーズ付けたAggregator::Async(Aggregator::Async::Parse)使ってるけど、かなり良い感じ。

実際にはCustomFeed::AntennaというHTML全文突っ込んでPlagger::Feed生成するプラグインと組み合わせて使ってるんだけど、Filter::EntryFullText使うよりも無駄がなく、かつ高速に処理できるのでかなり便利。

Aggregator::Async::Parse + CustomFeed::Antennaの組み合わせの前にFilter::EFTXango使ってみたんだけど、アレはアンテナ作るのには向いてない。

自分の場合CustomFeed::FeedAsEntry + Filter::EFTXangoの組み合わせで実行したんだけど、Filter::EFTXangoがupdate.fixupで全文ゲットを開始するので、CustomFeed::FeedAsEntryでFeedでないものを無理やりPlagger::Feedに変換している関係上、update.entry.fixupあたりで全文がゲットできず、他のupdate.entry.fixupで実行されるプラグインとかなり相性がよくなかったので断念した。

まあAggregator::Async::Parse + CustomFeed::Antennaがかなり調子良いので、本番環境もこれで実行するつもり。あとは、テンプレート書いたりデザインしたりするだけアンテナは完成しそう。もっともそれが時間かかりそうなんだけど。