カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

作業ログはとっておくべき

概要: 作業ログの重要性について。


新しいPCが届いていろいろと前の環境から引き継いでいるんだけど、 作業ログとっておいてよかったということがよくあった。 特にCPANとかSubversionとかそのあたり。

自分の書いた作業ログはその作業をしたときに調べたことを、 自分にわかりやすくまとめたものなので、 再インストールとか、過去にやった作業をやり直すときにそれ見ればやったか一発でわかる。

過去ログがない場合、過去に調べたことでも作業するときにわからなかったりすると調べ直すとか、 同じことを繰り返してDRYでないので、非常に重要だと思う。

まあ、手作業で入れなおしてる時点でDRYじゃない気がするけど、 手作業でやらないとダメな場合もあるわけで、そういった意味で、 作業ログはとっておくべきだと思った。

ぶっちゃけ過去にやった作業なぞ覚えてないので、作業ログ書かないと、 本当に何やったわからなくなったりする。 なんでログ書いておいてよかったなぁと思った。

まあ、まだ開発環境整ってないけど。