カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

僕にとっては Ruby はそれ自体がプログラミングの先生だ。


from 2008-02-10 - UNKNOWN: into the headphone


自分の場合はPerlから学んだなぁ。

僕の場合blosxomのplugin書くためにPerlを勉強し始めたんだけど、それ以前は学校のクラブで本を参考にJava使ってゲームプログラミングしたり、C関係の本読んでポインタ分からなくて挫折したり、Javascriptでちょっとしたスクリプト書いたりとかしてたけど、そのときはプログラムを書くということに対してあまり理解がなかったと思うし、プログラミング手法のオブジェクト指向とかサッパリ分かってなかった気がする。JavascriptとかなんてPerl書ける様になってようやく分かるようになったぐらいだし。

まあblosxomがきっかけでPerlを学んだわけだけど、blosxom以外のものを使っていたら、多分RubyとかPythonとかやってたかもしれない。もっともほとんどのレンタルサーバで動かせる言語でプログラミング言語選んだ気がするんで、まあやっぱりPerlだったかも知れないけど。

ちなみにPHPは確かさくらのレンタルサーバのライトで動かせないとかそういう理由でやめたような気がする。あとblosxom使いたかったからとかなんとか。今はまあ最初から埋め込み言語な所がいやで敬遠してるなぁ。PerlとかRubyを埋め込めるようにしました、とかなら問題ないんだけど、最初から埋め込み言語として設計されてるっていうのがどうも受け付けない。まあマークアップ言語に然り、プログラミング言語に然り、混ぜるんじゃねぇぇぇという思想があるっていうのがそれが大きいかも。

まあでもPerlは人に薦めづらいな。変態言語だから。変わったものが好きと言うなら問題ないけど。もしこれからプログラミング勉強しますって人がいたらRuby辺り薦めるかも。アレは文法がスマートだし、作者日本人だし。あとRailsとかRubyforgeとかあるし。開発環境としてはそれなりにいい環境だと思う。

となんか語ってみる。うん、なんか最初と最後が別の話になってますよ。