カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

空の境界第五章を昨日観てきた

らっきょ第五章を昨日観に行った。

家を出たのが大体午後4時前で、名古屋に着いたのが大体4時40分頃。それから三省堂書店で5時まで時間を潰して、早めの夕食をとって、5時40分頃にささしまライブ駅行きの電車に乗った。で、映画館に着いたのが大体5時50分頃。

平日なのとびみょーな時間帯だったせいかそんなに人はいなかった。まあシアター内はそれなりに人がいたけど。

で、映画の感想。

前にあちこちで見たとおり、内容がかなりシャッフルされてて、それなりにびっくり。でもかなり面白かった。といか情報がバーっと押し寄せてくる感じ。とにかく圧倒されました。特に式が目覚める直前のシーンが圧倒された。今までの映像がガーっと流れてくるんだけど、そこが特に良かった。

あとどっかのBlogかなんかで赤ザコといわれてたアルバが結構キャラが立ってた気がする。結構オーバーリアクション。でもよく分からないうちに出てきて、よく分からない内に食べられた感じが否めない。あっというまに出てきて、あっというまに食べられたような。

で、幹也と橙子さんが小川マンションを訪れたときのロケットペンシルの説明で、幹也がわからないといったシーンで吹きかけました。橙子さんのあのリアクションが面白すぎる。音楽も止まってたし。あれには吹きかけた。

まあ感想はそんな感じなんだけど、実は夕食の時に水分をとりすぎたせいで、上映の前にトイレに二回も行ったにもかかわらず、映画の途中でトイレに行きたくなって、ずっと我慢してたんだけど、最後の最後で我慢しきれなくなって、途中でトイレに行ったりしたもんだから、最後の橙子さんと荒耶の会話シーンが見れなかった><。まあ原作が既読だから大体のところは分かるんだけど。

まあだから今度映画見に行くときは昼から水分の摂取を制限して、よくトイレ行った上で観に行こうかなと。つかよく水分とってよくトイレ行く人間なので、なかなか厳しいなぁという。まあ水分取らなくても死にはしませんが。

で、映画終わって家に帰ってきたのが大体9時40分ごろ、四章とかとは違って、終了時間がちょっと早めだったので、そんなに遅くはならなかった。で、あとは風呂入って歯磨きして寝た。

今回失敗したのは水分取りすぎてトイレ行きたくなった事。まあ前半はほとんど観れたから、今度はトイレ行きたくなったらとっとと行ってしまおうと考え中。それと水分の摂取を控えること。

それ以外は特に問題なかったので、また行こうかなと考え中。ただ、映画二時間はそれなりに疲れたので、元気があるときに行かないとちょっとしんどそう。

まあでもまた行きたいです。