カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

viやvimでバックスペースで文字が消せない時、バックスペースで文字を消せるようにする方法

概要: viやvimで、バックスペースで文字が消せない時、バックスペースで文字が消せるようにする設定方法


さくらインターネットのスタンダートのサーバにあるviでファイルを編集している時、 バックスペースで文字が消せないのは不便というかかなりうぜーということで、 viでバックスペースで文字を削除できるようにする設定を調べて見ました。

viでバックスペースを使って文字を削除できないっていうのは、 文字を入力した後にバックスペースを入力すると

test ^?
~
~

見たいな感じになって文字削除できないっていう感じです。

まあvimの方は前に調べたら出てきたんで良かったんですが、 viの方はパッとパッと出てこなかったのでメモって見る

viの設定

viの設定ファイルは~/.exrcらしいので、~/.exrc

map ^? ^H
map! ^? ^H

と設定すればOK見たいです。^?^Hはコントロールコードなので、コピペしてもダメです。 で、コントロールコードを入力するには、それぞれ

  • Ctrl+Shift+vを入力してからバックスペースキーを押す
  • Ctrl+Shift+vを入力してからCtrl+hを入力する

という感じで入力できます。

で、設定が終わったら、あとはviを再起動するか、設定ファイルである~/.exrcを再読み込みしてやればOKです。

vimの設定

vimの設定も似たような感じで、~/.vimrcに以下のように設定します。

noremap ^? ^H
noremap! ^? ^H
noremap <BS> ^H
noremap! <BS> ^H

viの時も書きましたが、^?^Hはコントロールコードです。

で、設定したらvimを再起動するか、~/.vimrcを再読み込みしてやればOKです。

以上終了

まあvivimのバックスペースで文字を消せるようにする方法はざっと上記のような感じです。

バックスペースで文字が消せないよウワーンな人は試して見てください。