カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

無貌断片をリデザインしました

数日前になんとなくデザイン変えたい!と思い立ったので、 無貌断片のデザインを大幅に変えてみました。

今まではわりとCSSとかでも勧告されている標準仕様しか使ってなかったのですが、 今回はborder-radiusをバリバリ使ってみました。

よってこのサイトでは、

  • Windows版 Firefox 3.6.3
  • Windows版 Safari 4.0.5
  • Windows版 Opera 10.51
  • Windows版 Google Chrome 4.1.249.1045

の環境に順ずる環境でしか正しく表示されません。 まあそれでもCSSを正しく実装しているブラウザではそれなりに表示されると思います。

ところで今の無貌断片、俺がTwitterでファッキンブラウザと評して mayoibiさんが大うけした Internet Explorer 6ではキチンと表示されません。

border-radiusが効かないだけだろ?と思って侮ることなかれ、 今回はなんとIE6の原因不明のバグをふんずけて、見るも無残な表示になってるYO☆

ちなみにどう表示されるかはまあIE6で見れば一発なんですが、環境を持ってない人に向けて書くと、 記事一覧の二番目から色々なパーツにborderなのかoutlineなのか良く分からない点線が要素下部に表れ、 それが画面下部に行くほど太くなる、というまたわけのわからんバグです。

僕はこのバグに抵抗すべく、症状が表れた要素にborder : none ;outline-width : 0 ;等を指定してみましたが、 まったく効果は無く、どうしようもないと判断して放置する事に決めました(ぉぃ だって、ゴッゴル先生にお伺いしてもちっともヒットしないんだもの。

まあIE6なんていう旧世代のファッキンブラウザ使ってる人は、 このサイトを見るのをあきらめるか、またはCSSをきちんとサポートした最新のブラウザに乗り換えてください。 僕にはこのバグの解決法が分かりません><

まあそんなこんなでファッキンブラウザ以外の方は、新しいデザインをお楽しみください。