カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

FL Studioを買った

最近猛烈に音楽が作りたくなってきたので、ここ二、三日前に、 FL Studioを買いました。

で、過去に買ったDTM関連本とか、菩薩Pの動画を見て、作曲について勉強中であります。

んで、作曲と編曲って結構難しい。メロディの作曲はまあ何とかなるんですが、 そこからコードを割り出して伴奏つけたり、アレンジを加えて編曲するってなると、 何をどうしていいかサッパリ分かりません><

なので、菩薩Pとかの動画を見て勉強してるわけですが、 メロ先の作曲チュートリアル本みたいなのはないかなぁと思ってる次第。

あとはまあ今は何もできてませんが、視聴に耐えうる作品ができたら、 ニコニコかYouTubeかにうpする予定です。まあ今の段階だといつになるかはサッパリわかりませんが。

で、とりあえずFL Studioの感想を。

以前、OSを再インストールする前にDTMに興味を持った時期があり、 そのときに色々と試したDAWでは音を鳴らすことすらできなかったものが多いのですが、 FL Studioは特に何もしなくても音を鳴らすことができました。

またどっかのDAWでは体験版が最新版ではなく、かなり前のバージョンだったりしたんですが、 FL Studioは機能制限は付くものの、最新版そのもの試用できたので、かなり好印象でした。

昨日今日と使って見た感じでは、どうなってるのか分からない機能はそれなりにあるものの、 有志のまとめWiki等を読んでなんとかなってます。

ただ、FL Studioは英語版しかない(日本版はあるが日本語版はない)ため、 英語よめねーという人には間違いなく向いてません。

でまあ日本語ヘルプはフックアップが販売している日本版に付いてるのですが、 フックアップ版はLife time free update権が付いてないし、 英語はまあ読みなれてるから多少用語が分からんでも何とかなるだろう、 ということで本家のネットショップのダウンロード販売されている本体を購入しました。 あと今は7/31までヤードセールをやってたみたいで、今回は251$で購入で購入できました。 なんでFL Studioを購入したい!と考えてる方は今がチャンスです。31日までだけど。

なんか話がズレてきてるんで元に戻すと、FL Studioの操作は視覚的で分かりやすく、 ネットのチュートリアルとか見れば大体わかるはずです。 ぶっちゃけた話、僕はヘルプとかチュートリアルを見なくてもなんとかなってます。 まあほとんどの機能を使いこなせてないっつーことでもありますが。 まあFL Studioの話はこんな感じです。

とりあえずネットの作曲講座とか見ながら、視聴に耐えうる曲を作って行きたいです。