カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

fastladder.comのManage Sharingを動作させる方法

概要: FastladderのManage Sharingをとりあえず動作させる方法


いつからそうなのかはわかりませんが、Webサービス版のfastladderでは、 登録Feedの公開/非公開を管理するManage Sharingのページが、 tl is not definedというエラーを吐いて動作しません

で、僕は前にLivedoorの方に動かないよ! って連絡をしたんですが、なんか未だに直ってません。 んで、連絡して以来、僕はManage Sharingを動作させることをあきらめてたんですが、 今日なんとかできないかと思って色々といじっていたところ、とりあえず動作させることができたので、 その方法を忘れないようにメモっておきます。

なお僕がメインで使ってるブラウザはGoogle Chromeなので、この方法はGoogle Chrome限定っぽくなりますが、 Google ChromeのJavascriptコンソールを使った方法なので、Google ChromeのJavascriptコンソール相当の環境があれば、 どのブラウザでも動作させられると思います。

というわけでその方法を。

まずfastladderのManage Sharingにアクセスします。

そしておもむろにJavascriptコンソールを開き、その開いたコンソール上で、

> tl = getText
> init()

というコードを実行します。

そうするとなんと、今までエラーを吐いて動かなかったManage Sharingが動作を始めるのです! あ、ちなみに>はコンソールのプロンプトなので実際のコードはその後の部分です。

ただし

この裏技チックな方法はとりあえずはManage Sharingを動作させることはできますが、 微妙にメッセージの部分が一部undefinedと表示されてたりするので、 やっぱり完全に正常に動作させられるわけではありません。

まあでもとりあえず必要な機能は動作するっぽいので、Livedoorがfastladderを修正するまでは、 この方法でしのげると思います。

というわけで、fastladder.comのManage Sharingをとりあえず動作させる方法でした。