カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

Evernoteからsimplenoteに乗り換えました!

概要: @ykskさん経由で知ったsimplenoteにEvernoteから乗り換えました!


ここ数日まえの事なんですが、今まで書いてきたメモの保存先を、 Evernoteからsimplenoteに乗り換えました。

simplenoteはY Combinatorが出資するstartupで、かなりシンプルなオンラインメモ帳を提供するサービスです。

Evernoteは画像やらWebサイトやら音声やらを放り込めますが、 simplenoteは放り込めるのがテキストだけで、機能としては若干貧弱なように思いますが、 もともとテキストファイルとバージョン管理システムでメモを管理していた自分としては、 かなり気に入って使っています。

というか、

EvernoteのWindowsクライアント重いよ!

という心の叫びを声を大にして伝えたい。あれちょっとメモを参照したいときに立ち上げるのは絶対ストレスだって><

マシンが重いんじゃねぇの?と言われそうだけれども、今使ってるPCは2,3年前のハイエンドクラスPCなんで、 重いのはたぶんマシンスペックよりソフトウェアの方だとおもいまする。

まあEvernoteの話はどうでもいいんですが、simplenoteは本当にシンプルで、 Web Interfaceもニカラムレイアウトで左にノート一覧、右にノート本体と、結構使いやすい構成になってます。

あと、ノートは自動的に保存されていて、ある程度の過去までノートの内容を巻き戻したりできたりします。 というか保存ボタンというのがないので、保存し忘れた><ということがありません。

それとsimplenoteは海外のWeb Serviceなので日本語が大丈夫か心配になると思いますが、 今の所試した範囲では日本語の扱いは問題ないようです。っていうか僕のメモはそのほとんどが日本語ですが、 特に問題になることなく検索等ができています。

ちなみにsimplenoteの特徴として、Google App Engineで動いているという点が上げられます。 いやなんでそんなこと分かったの? と思われると思うんですが、なんかsimplenoteのノート画面のURIが思いっきりappspot.comを使ってるので、 モロバレです、みたいな。あとたぶんサイトにアクセスするとすぐに表示されてる事から鑑みるに、Python使ってるんじゃないかなぁと予想。

まあそれはいいとして、simplenoteはサードパティからですが、各種クライアントが用意されていて、 Windows、Mac、iPhone、Androidとほとんどのプラットフォームから利用できたりします。

で、あれ、Linux系は? とか思ったんですが、なんかEmacsとかVimのプラグインがあるっぽいので、 それを利用したらいいんじゃないかと思います。あとそれかWeb Interface。

で、僕はWindows用クライアントとしてResophNotesを使いつつ、 Google chromeでWeb Interfaceのアプリケーションリンクを作って、そこからアクセスしたりして使ってます。

それと実はこの記事はsimplenoteのweb interfaceで下書きしてたりします。 simplenoteを使って書く初めての長文になるんですが、特に問題なく書けてたりします。自動保存もされるし。

まあもうそろそろ話を切り上げますが、simplenoteはメモを取る、という用途だけに絞るなら、 かなり使いやすいWeb Serviceなんじゃないかと思います。

まあ興味を持った人は、一回使ってみるといいんじゃないでしょうか。