カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

このサイトのサイト名の読み方

概要: 「空繰再繰」はなんて読むか。


今日、そういえば、と思い出したのですが、先月の30日に#yuruperlに参加したときに、 僕のBlogを紹介したりしたたのですが、そのとき、意外と他の人には空繰再繰が読めないということが発覚しました。

このBlogはもう五年目に入るBlogなのですが、いまさらながら、自分のBlog名は他の人には分かりづらい、 ということを初めて知ったので、本当にいまさらながら、このBlogのBlog名の読みを書いてみる次第。

で、このBlogのBlog名空繰再繰は、

カラクリサイクル

と読みます。

プログラムを何もないところから生み出す、つまり、空から繰り出すから空繰で、 それを何度も何度も繰り返す、つまり再び繰り返すから再繰、 で、この二つを組み合わせて空繰再繰と、そういう感じになってます。

それと、実はこのサイト名、元ネタがあって、僕の大好きな西尾維新先生のデビュー作、 クビキリサイクルが元ネタだったりします。まあサイクルの部分しか残ってませんが。

まあそいういう元ネタがあって、そういう意味づけもあるのが空繰再繰というBlog名です。

それでこの空繰再繰は結構特殊な読みしてるので、他人には読めないというのは、 今にして思えばそうだろうな、と思ったのですが、その点気づいてすらいませんでした。 まあ、初めてBlog名に他人の視点が入った、って事なんでしょう。

まあ、というわけで、空繰再繰の読みとか意味とかの説明でした。