カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

ONU(光回線終端装置)がぶっ壊れた

それは今日の朝の事。

いつものようにPCを付けて、さていつものネット巡回を済ませよう、と思って、 いつもやってるようにアフィリエイトのコンパネを開きました。

が、何故かちっともつながない。

あれ、なんでだろうと思って、もしかしてQNAPをつないだときみたいになんかおかしくなった? と思って、無線LANルーターのコンパネを開いてみたところ、これは問題なく開ける。

で、無線LANルーターのコンパネを開いて気がついたんだけど、なんか回線に接続できないとかなってる。 で、これであれ、もしかしてONU(光回線終端装置)が壊れた? と疑問にもつ。

んで、これをほっといても治る気配はなさそうだと判断、 NTT西日本の問い合わせ先をタウンページで調べて電話。

まあその時に契約の確認がうまくいかなくてあーだこーだやってたものの、 住所を伝えたところ無事契約が確認できたんで、とりあえず点検に来てもらう事となる。

以上が午前中の話。

それで、ちょっと前になるんだけど、NTT西日本の人が来て、 回線が問題ないかチェックしたのち、ONUを交換、 無事ネットがつながる事を確認して、帰って行かれました。

ということで、我が家のネット回線は復活しました。

いや、こう言うことってあるんだねって感じです。 無線LANが壊れたとかならまだ話はわかるんですが、まさか終端装置が壊れるとは。

で、ネットができない午前中、僕は布団にこもって読書してました。 読んでいたのは

人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)

人間はガジェットではない (ハヤカワ新書juice)

。 だいぶ前に購入してから、電車での移動時間とかにちまちま読んでた一冊。 最初は話を飲み込むのに苦労しましたが、後半になるにつれ、著者のいいたいことがどんどん伝わって来る、 なかなか面白い一冊でした。

まあ読書の話はいいとして、今回トラブルを経験して思ったことは、 これがもしテレビとか電話とかまで光回線を使ってたら大惨事になっていたということ。

なんせ、

  • インターネットつながらない
  • テレビが見れない
  • 電話もできない

という状況になるわけだから。まあ光の道とかごにょごにょあったような気がするけど、 何でも光に依存すると、かなりのハイリスクになるって感じ。 光回線が不通になると、何もできなくなるってことだからね。当たり前の話ではあるんですが。

まあ今回のトラブル、無事解決したんでよかったんですが、 やっぱりリスク分散という観点から、インターネット回線は複数持ってたほうがいいかなーと思った次第。 やっぱり一回線だけだと、いざトラブルが起きると、どうしようもなくなるからね。

まあ今日のトラブルでそんな事を思いました。以上で今日の久しぶりの日記は終わり。