カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

UbuntuのHomeの内容をQNAPに移した

タイトルはママ。

何やったかって言うと、今まで中途半端にQNAPにHomeの内容を移してあったんですが、 今日それを全部移したって話。これでOSを再インスコしたとしても、 基本的にはシンボリックリンクを貼り直すだけで済む感じ。

まあOSを再インスコした場合、Perl環境やPython環境は、 それぞれperlbrewpythonbrew使って構築し直す必要があったりしますが、 それ以外は多分問題なし。気楽にOSをSwitchできそうな予感。

あと、これでHomeの内容はほとんどQNAPに移せたので、 Windowsからでも日記の記事やらプログラムのコードやらが編集できるようになりました。

が、Windows環境ではCygwinを使うのやめてしまったので、 nim使ったりgitでコミットしたりはできないです><

一つ思うのは、どこからでもつなげられるリモートデスクトップ環境を構築しておくと、 いろいろと便利かもしれないなーと思ってます。例えばさくらのVPS使って環境構築するとかよさそう。 まあお金かかりそうだけれどね。この辺便利さとトレードオフか。

なんか話が変わっちゃってるけど、とりあえずHomeを移したんで、 とりあえず便利になったかなーって感じです。

以上、久しぶりの日記終わり。