カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

結城神社へ梅を観に行った

今日の午前中の話。

今日の朝に自室で寝てたら母が、「梅観に行かない?」と言って起こされたので、 まあしばらくしてから起きて、両親と結城神社の梅を観に行きました。祖母は留守番。

結城神社はなんか津にあるらしく、自宅からは車で大体一時間ぐらいで行ける。 で、僕は半分ぼーっとしながら車に乗ってました。んで、気がついたら着いてた。

それで、結城神社ではそれなりに人が居たものの、鬼のように混んでる、 というわけでもなく、まあそれなりの人ごみにまぎれながら、梅見てました。

で、肝心の梅の話。

結城神社では入場料が要る部分と、いらない神社の部分とあるんですが、 神社の部分に植えてあった真っ赤な梅が非常に綺麗でした。 なんか炎が燃えるように花が咲いてるという。

本当は写真でも取ればよかったんだけど、デジカメは大学行ってる妹がもって行ってて、 僕は携帯も持ってないので写真は取れず。あ、父はなんか携帯で写真取りまくってたけど。

で、入場料が要る部分の梅は六分咲きぐらいの感じだった。 なんで花が咲いてる樹は咲いてるんだけど、咲いてない樹は全部つぼみって感じでした。 あと、人に接触してた枝はつぼみが全部取れてたっぽい。なんかつるだけ。

まあ全体としてはさっきも行ったように六分咲きぐらいで、 満開とまではいかなかったんですが、まあ満開な樹もあったので、 それなりに満足でした。まあちょろっと疲れたけど。 んで、明日デイケアがあるんだけど、行けるかどうか微妙がしているという。

まあ明日のことは明日にならないと分からないんで、割とどうでもいいですが、 今日は梅を見にって大変満足という話でした。

以上、日記終わり。