カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

名古屋でPerlをゆるく語る会に行ってきた!

概要: #yuruperl 第12回に参加してきた。


僕は今回で四回目になりますが、毎月一度のPerl集会、 名古屋でPerlをゆるく語る会に昨日参加してきました。

なんで、今日はそのレポート書きたいと思います。

開始時間前後

僕が会場の喫茶店についたのは大体12:50頃だと思いましたが、 その時は、@clairvyさんと@trinityCRZさんだけがいました。

で、僕が到着したのち、まあぽつぽつと参加メンバーが到着した、 って感じです。

15:00、yuruperl開始

で、15:00頃に#yuruperlは開始されました。

で、僕はドヤ顔でiPad2を持って行ったんですが、僕以外にも二名、要するに僕を含め三人が、 iPadを会場で使ってました。しかも全員iPad2の白。

それで、会場ではFREESPOTが使えるはずだったんですが、 僕も含め、iPad2やMacbook系ではどうにもつながらないというか、 アクセスポイントは出てくるけど、繋げない! とか、 アクセスポイント検出しねー! とか、 そういう感じで、どうにもならなかった感じです。

で、確か僕と@Yuichirouさんあたりは、@issmさんの回線を借りて、 ネットワークに接続しておりました。@issmさんありがとうございます。

で、まあ前半は特に固まった議題みたいなモノはなく、 各々が雑談とかしてた感じです。

16:00頃、yuruperl後半

で、後半あたりから、@Yuichirouさん周辺では、 箱入り娘)というゲームのモデル化について話し合っていました。 箱入り娘についてはリンク先参照。

それで、@Yuichirouさん曰く、これのゲームを作るのではなく、 これを自動的に解くプログラムを作りたい、とのこと。

が、このゲーム、意外に難物で、やりようによっては無限ループになるので、 解く順番の木構造が作れないので云々という事を話あっておりました。

それで僕の場合、プログラミングは完全に趣味で、議論の途中で出てきた用語について、 なんとなくしか意味が分からない! ということになってました。

あと、どうもみんなプログラミング時のモデル化に当たっては、 右脳的、要するに感性とか感覚的にモノを考えてるらしく、 なかなか言葉でうまく説明できない、という感じでした。 これはまあ、絵の描き方がうまく説明できないのと、一緒なのかなぁと思いました。

でまあそんな感じで、ウンウン唸っていたら、あっというまに#yuruperl終了時間になった、 という感じでした。

17:00前後、yuruperlお開き

それで、確か17時をちょっと過ぎたあたりに、喫茶店のマスターが来て、 お会計お願いします、との事だったので、その辺りで、#yuruperlはお開きになりました。

で、その後解散して、僕は割とすぐに皆と別れて帰宅の路につきました。

解散移行の僕の行動

そんで、僕はまっすぐ帰ろうかとも思ってたんですが、 なんとなく気まぐれで、名古屋のジュング堂書店に行って、 堀江貴文氏の新刊、

収監 僕が変えたかった近未来

収監 僕が変えたかった近未来

を買ったりしてました。

で、ジュンク堂で本を買った後は、どこにも寄り道せずに帰宅することにしました。

以上レポート終了

まあ今回の#yuruperlはこんな感じです。結構楽しかったです! まあ今回は反省点もなく、純粋に楽しくすごせたかなぁと思います。

まあでも、@Yuichirouさんが持ってきた箱入り娘のモデル化という議題は本当難物すぐる、 と思いました。っていうか今回#yuruperl、それしか印象に残ってないよ!(おい

まあ今度の#yuruperlもそのうち告知があると思いますが、 また予定が合えば、参加したいと思います。

ということで、第12回 名古屋でPerlをゆるく語る会の参加レポートでした。