カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

Rubyで書かれたgit-wikiというwikiのPython cloneを作ってみました

概要: PythonでRubyのgit-wikiのclone作ってみた。


こんにちま! 最近家が祖母絡みでゴタゴタしてて、 元気をモリモリなくしていたにゃるらこと岡村直樹 (23)です。 みなさん暑い中いかがお過ごしでしょうか?

まあそんな挨拶はさっさと済ますとして、最近、 Rubyで書かれたgit-wikiという ブツのクローンをPythonで書いてたりしたんですが、 それが今日大体完成したんで、紹介したいと思います。

これは何かっつーと、Rubyで書かれたWiki cloneでGit RepositoryをBackendに使える、 git-wikiという、これをベースに何か作ってっくれよふぁっきん!みたいな感じのSoftwareがあるのですが、 それのPython版みたいなモノです。

今回uploadしたgilyというスクリプトは、 元となったgit-wikiに対しさらに輪をかけたように機能がないのですが、 一応ページの作成、更新、ページ一覧の取得、なんかができるようになってます。

が、今回作ったgilyは、Git backendをもつ編集ソフトウェアの土台というか、 ベースになるように作ったので本当に最低限の機能しか実装していないんですが、 このスクリプトのライセンスはpublic domainとしていて、 みんなでふぁっくふぁっくとのたうちまわりながら自由にいじろうぜ! という感じなんで、まあいじってもらえたら幸いかなーとか思ってます。

まあ、コレベースになんかつくろうか、と目論んでたりします。 いつ形になるかわわかんないけど。

以上gilyというRubyのgit-wikiのcloneを作ってみた、という話でした。