カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

働かなくても食っていける社会の方が生きるのは楽

そういった意味で、僕はベーシックインカムを支持する。

何故人間は仕事をして稼ぐのか、って言ったら、色々と理由はあるだろうけど、一番の理由としては、飯を食い、安心して眠られる寝ぐらを確保するのに、お金が必要となるから、だと思う。

で、特に日本の現代人は僕からしてみると無理をしているように見えて、仕事をするために、自身をすり潰しているようにしか見えない。自身をすり潰しているからストレスがハンパばいし、そのハンパないストレスが原因で、精神を病む人も、それなりに絶えない。

で、生きて行くためにはお金が必要で、そのお金を得るために自分をすり潰してまで働くのは、本末転倒というか、それ、生きていて楽しい? とか思う。

無論仕事が好きで好きでたまらなくて、自分から進んで仕事をこなすようなワークジャンキーなヒトは、まあそのまま身体壊さない範囲で仕事していけばいいと思うんですよ。でも、会社の人間関係がものっそストレスで、仕事も嫌いで、云々、って人が、生きて行くため、否、野垂れ死にしないために、無理して働くってのは、この富める現代の日本において、本当に必要なのかなぁと。

で、あと僕みたいに学生時代に精神を病み、そのまま学校にも行けなくなり自主退学、今は障害者認定受けながらデイケアになんとか通う生活してる人間からしてみると、現代の、働け! さもなくば死ね! みたいな風潮がある社会ってのは、とても生きていける社会ではないのですよ。

精神障害ってピンからキリまであるけど、僕の病気なんかは、ストレスへの耐性がものっそ減ってるし、普通の人なら、寝たら回復するようなストレスでも、僕らみたいなのには、数日かけないと回復しない、というコトがザラで、まずもって普通に働くのは無理です。

まあ中には精神障害を持ったままでも働いてる人がいて、その人たちは純粋にすげーなーと思うのですが、それを一般化するのは無理な話で、障害が有っても働いている人がいるんだから、お前の働け! ってのは、その人を追い詰める要因にしかならないのですよ。

で、僕らみたいに病気とか様々な要因で学歴がアレで、尚且つ精神障害も負ってる、みたいな人たちには、基本的に仕事なんて回ってきません。

まず学歴がアレだと門前払いされるのが常だし、障害者枠の雇用なんて、地方にゃほぼ無いに等しいというか、まあ、普通に考えて応募が殺到して、超すごい倍率ですよはまづら!っていうのが常です。

まあそんな感じで学生時代に精神を病んだ人間には、仕事なんて回ってくるわけねーだろふぁっきん!というのも有るんですが、健常者の方で、普通に仕事してる人間にとっても、常に職を失って路頭に迷うリスクに晒されるとか、あるいは、ストレスが原因で働けなくなるかもしれない、とか、そういうリスクはあるわけで、そういったリスクを原因とする、収入源のロストから解放される、という点で、ベーシックインカムは有ってもいいんじゃ無いかなと思います。

まあベーシックインカムは財源の問題とかもありますが、これについては年金と生活保護悪魔合体させて、尚且つ税制を消費税に一本化するとか、超大胆な効率化すれば、なんとかなるんじゃない?とか思ってます。ま、そんなコトが今の政治家にできるかって言ったら、多分無理ぽでしょうけどね。

あとベーシックインカムで有りがちな議論として、皆働かなくなって社会が崩壊する! みたいながあるんですが、それはベーシックインカムで配る金額を、食って行けるか行けないかのギリギリの水準にすれば、多分皆働くでしょう。

って言うかですね、僕はベーシックインカムで配る金額は月5万ぐらいかな、と勝手に思ってるんですが、それぐらいだと、田舎のボロ物件で慎ましく生活、ならなんとかなるだろうけど、パソコン、携帯、ネットは無理無理なわけで、そう言った文明の利器を使うために、やっぱり働くと思うんですよね。

まあそれにベーシックインカムだと、何かの加減で無職になったとしても、本当に最低限の生活が送れるよう、所得が保証されるわけで、借金しない限りだと、それなりに色んなコトに挑戦できる下地が出来るんじゃないかなーとも思います。

まあ、これは僕がおもってるだけの話で、現実にベーシックインカムを実現しようと思うと、越えなければ行けない壁、なんか結構あるので、その辺りもキチッとメリット・デメリットを議論しないとダメだと思いますけど。

ということで以上、そこら辺の話でした。まる。