カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

空繰再繰(カラクリサイクル)は6周年を迎えました!

概要: 空繰再繰(カラクリサイクル)は7周年目に突入!


こんにちま!

ついさっきまで書いていた記事がEmacsのクラッシュで全部消えてしまった、 にゃるらコト岡村 直樹(24)です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は、朝っぱらから、

という記事を書いたあと、朝ご飯食べ、 その後iPadをごろ寝利用していたりしました。

さて、今回すっかりさっぱり忘れておったのですが、 去る今月13日、このブログ、空繰再繰は6周年を迎えました。なにそれどんぱふ。

で、過去の記録を一部読み返したりしていたんですが、 まあなんというか、昔は高校生なのに厨房全開! だったのが、 段々と大人になっていってるなーという感じがしました。

が、最近は、なんか童心にかえってる気がしないでもないので、 成長はしても成熟はしてないのかなーとか思いますが。


思えば、僕がプログラミングとブログを初めた2006年頃は、 Web Appのデプロイ先としては共有レンタルサーバしかなく、 また、github等のcode hostingも充実してなかった気がするので、 今のクラウド環境とか、あるいはcode hosting環境を考えると、 だいぶ恵まれてるんだなーと思います。

また僕自身も、形にならなかった残骸等々で、 プログラミングの技術とか、あるいはWeb制作の技術も深化したし、 またビジネス書も読むようになって、 なんか世界がちょっとだけ広がったように感じます。


あと僕が今まで成果らしき成果が出せなかったのは、 僕自身の心の病も原因に有るんだろうけれど、それよりも重要なのは、 成果を出すための方法論を考えてなかったのが原因じゃないかな、と思います。

僕の場合、成果を出す、というと、プログラミング等で、ということになるんですが、 自分のアイディアを形にする、という段階の前の、アイディアを企画にする、 という行為を習得していなかった、というのが大きいような気がします。

僕がアイディアを企画に落とし込む、という方法論を理解したのは、 @yusukebeさんの、

という記事を実践したのが最初ですが、その際、

という記事に書いたような事を学びました。

まあ、こうやって振り返ってみると、 なんか行き当たりばったりにやってたんだなーと思います。


とまあ振り返りはこんな感じですが、今後の目標としては、

  1. 近い目標:病気を寛解まで持ち込む
  2. 次の目標:ネオニートとして収益を確保する
  3. 最終目標:起業して成功する

という感じでやって行きたいと思います。

まあ、僕の場合、学歴がアレな関係で普通に就職するのは難しいし、 さらに手帳を持てるほど障害が重いのも関係あって、 就労なんてムリポなので、自分でできる事で稼ぐネオニートが良いのかなー、 とかなんとか思ってます。

まあネオニートなんてそんなに簡単じゃないし、 アフィリエイトとかもそう簡単に稼げるもんじゃないですが、 とりあえずこのブログを含め、僕の管理するブログ群で月1000弱は稼げてるので、 それを大きくしていけたらなーと思います。

まあそんな感じで。

以上、空繰再繰(カラクリサイクル)が6周年を迎えたって話でした。

ちゃんちゃん。