カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

今回の衆議院選挙雑感

とりあえず今回の選挙結果の雑感を書く。


自民党が政権奪還をし、民主党ボロ負け、 というのは大方予想がついてたので、まあこんなもんかな、 という感じはする。

まあ、自民党の議席が300議席超える勢いか? と危惧したんだけど、 結果として294議席だったので、とりあえずその点はよかったのかな、 と思う。


んで、速報が出てた昨日の時点でもつぶやいてたけど、 今回の選挙結果は、

  1. 自民党のトンデモ改憲案
  2. ジェンダーフリー否定
  3. 純潔教育

に対する信任と等価である、と僕は思う。

僕は今回、自民党にも民主党にも投票しなくて、 投票先は共産とみんなだったんだけど、 今回自民党に投票した人は、

  1. 基本的人権否定、国民の権利否定
  2. 性差別的政策肯定
  3. 性的無知促進政策

が取られたとしても、文句は言えないと思う。

まあそれで国がオワタになることもないし、 現実問題として徴兵制がしかれたり、 あるいは基本的人権否定、国民の権利否定の国家憲法が制定されたり、 というコトはそう簡単にはおき得ないと思うし、 起きてほしくないとも思う。


あと、ネット規制等で言うのならば、ネット規制に肯定的な、

  1. 自民党
  2. 日本維新の会

がくっつくと、議席数において圧倒的多数を占めるコトとなるので、 ネット規制法案とか出た場合、数の力でゴリ押しされる、 という事態になり得ると思う。

また、エロ撲滅法案とかも出された場合、自民公明でゴリ押し再可決、 というのが可能なので、その点も注意が必要かな、とも思う。

んで、もし

  1. ネット規制法案
  2. エロ撲滅法案

等、悪法がだされた場合反対したい! という団体なり個人なりは、 主に、

  1. 自民党
  2. 日本維新の会
  3. 民主党
  4. 公明党
  5. みんなの党

あたりの順番でロビーかけ、 特に自民党と太いパイプを築く必要があるように思う。

今回の選挙結果は民主党に対する不信任だし、 今回の与党となる議員、または国民世論が、

国民から不信任を得た民主党の言うことなんて必要ねーよ(プゲラ

という感じの対応をしないとも限らないので、 その点は注意が必要かな、とも思う。


今回、自民党を支持しなかった僕みたいな人は、 もし政治に働きかけるとしたら、自民党の穏健派に働きかけ、 かつ確かな発言力のある野党議員に働きかける必要があると思う。

特に今回、自民党の数の力が、前回の選挙の民主党以上なので、 その点注意しないと、数の力でごり押し、という事態にもつながりかねない。

まあ僕らみたいな一般市民が、政治家を動かそうとすると、

  1. ロビー活動
  2. 政治献金 + お手紙

ぐらいしかないけど、特に

  • 政治献金 + お手紙

のコンボは議員先生方に取っては、無視してはならない重大な案件なので、 もし献金 + 手紙のコンボを決めるのであれば、 ブログ等に行ったコトを表明して、 積極的に結果を公表していくのが重要かな、とも思う。

まあ今回、自民党で当選した先生方も、 今回の議席数は自分たちへの積極的信任ではなく、 民主党への批判票の結果だ、と薄々感づいているっぽいので、 そこらあたりも刺激しつつ、議員先生方に働きかけるのもいいのかな、 と思う。


まあ今回、自民党が政権与党を奪還した訳だけど、

  1. ネット規制
  2. エロ撲滅

とかでハッスルしないで欲しいなぁと思う。 まあでもやりそうな気がしてならないけど。

あとまあ僕らみたいな自民党不支持な人は、 自民党が暴走しないとか、あるは右極化した政策を取らないよう、 十分に監視していく必要があるのかなーとおも思います。

ま、そんな感じで。

とりあえず今回の選挙雑感は以上。朝飯食ってないんで食うか。