カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

iPod nano 6thは運ばれて行きました

とりあえずiPod nano 6thの顛末。途中まで。


この間の日曜日に、画面を割ってしまったiPod nanot 6thをApple Storeに持っていったんだけど、 なんか交換在庫がなかったらしく、

  1. Apple Storeに取り置きして都合のいい日にまた来られますか?
  2. Apple Storeサポートラインで修理の電話依頼をしますか?

という二択を提示され、後者の修理を電話で依頼する、 という形になりました。

これが日曜の話。


で、日曜日に家にかえってきてから、速攻でApple Storeサポートラインに電話、 月曜日の夜にiPod nano 6thをクロネコに取りにきてもらう、という段取りになり、 月曜日の夜に無事お見送り。今は修理なり交換なりしてもらって返送してもらうのを待つ、 という段階。


Apple Storeのジーニアスバーではなんか修理は代引きできないYO☆ とか言われたような気がするんだけど、なんか電話では代引きおkだったので、 今回は返送時に代金を支払う代引きを選択しました。

なんで言ってるコト違うんだろう、と思わないでもないですが。


ちなみにApple Storeのジーニアスバーは結構込んでいて、 応対してもらうまでしばらく待つコトとなってました。 まあ僕の到着時刻が早かった、というのもありますが。

で、Apple Storeの二階に初めて上がったんですが、 あそこは色々とアクセサリーとか売ってたのね、知らなかった。

あと前々からほすぃなぁと思っていたiRig KEYSが一個だけ置いてありました。 結構コンパクト。


まあとりあえず画面をブロークンしてしまったiPod nano 6thは修理に出したので、 あとは手元に戻ってくるのを待つだけでつ。