カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

僕がソーシャルゲームに対して思っているコト

とりあえず書きたくなったので書く。

書くきっかけとなったのは、

のあたり。


そもそもの話、僕はソーシャルゲームはほとんどやったことがなくて、 Cyber Connect 2のソシャゲ、ギルティドラゴンをちろっとやって放置、 とかしてる人間なので、あんまりソーシャルゲームに詳しいわけではない。

で、僕はソーシャルゲームを運営するための技術はすばらしいと思っていて、 多くの人々がアクセスし、かつそのアクセス数を捌くサーバサイド技術力の高さは、 目を見張るものがある、と思っている。


どころがどっこい、 そんな素晴らしい技術者と技術力に支えられたサービスのマネタイズ方法が、

  1. 金銭感覚が未発達な未成年に対し
  2. 過剰に射幸心を煽り、理性を麻痺させ
  3. 射幸心の赴くままに課金させる

という方法論を取ってるのはいったいどういうことかと。

確かにゲームである以上、ある程度の射幸心は煽らなきゃ遊んでもらえないし、 インターネット上のゲームのマネタイズ方法に課金サービスを用意する、という方法は、 まあまっとうな感覚で商売してるなら特には問題にしない。

例えばアイテム課金とか、利用課金とかは、一般的なMMORPGとかで取られてた方法だし、 いたずらに射幸心を煽ったりするものではなければ、それに規制を掛ける類いのモノではない、 という風に僕は思う。

しかしながら、GREEDeNAを大きく成長、否、 ソーシャルゲーム市場を大きく成長させるに至った、

は、僕はその方法論を許容することはできないし、 その射幸心の煽り方、レアのあたり確率を操作するやり口、 何よりその人の心理的脆弱性をついて金儲けをする、 というやり口は、到底容認できるモノではない、 と僕は思う。


コンプガチャが問題となっているそもそもの原因は、

  1. 精神的に未熟な、未成年を含む人々に対し
  2. いたずらに射幸心を煽って課金させ
  3. かつレア(=出玉)の確率を操作している

というところにあると思う。

僕はそもそも、いたずらに射幸心を煽る、という時点で、 ビジネスとしてはまっとうじゃないだろ、と思っているけど、 それ以上に問題なのは、

  • レア(=出玉)の確率を操作している

という所にある。

というか、僕は課金ガチャに置いてレアの出現率を弄る、という行為は、

  1. 当たりが出ると言っておきながら
  2. 実は当たりがでないというような
  3. 詐欺の一種

ではないか、とも思うし、そもそもガチャという実装そのものが、 一種の賭博性を帯びる限り、それは場主だけが儲かる、 一種の違法賭場を開いている、という行為に近い。

つか、僕は

については、

  • 場主だけが利益を上げられる、脱法な賭博

と思っているので、これを改善しない限りは、 早急に潰されるべきだし、運営会社についても、 これを改めないのであれば、摘発もやむを得ない、 と僕は思う。


まとめ。あと今北産業

  1. ソーシャルゲーム運営の技術は素晴らしい
  2. ただしマネタイズ方法がクソ
  3. コンプガチャ脱法賭博だと思ってるから、さっさと足を洗うか潰されろ!

なんか書くのが面倒になってきたんでこの辺りで切り上げます。

オチはない。