カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

メンヘラと人付き合いする人への三ヶ条

とりあえず風呂入ってる時に思いついたので書く。

ちなみに僕もメンヘラです。 統合失調で手帳二級もらってここ一年で鬱も拾った\(^o^)/

1. メンヘラは病気の症状に振り回されてる。周りはそれに振り回されてる

基本的にメンヘラは病気の症状に振り回されています。

まあ病気の症状とは言っても、発症している病気や、 その本人の気質、あるいは病気の症状によって千差万別なのですが、 基本的には、メンヘラは自分の病気の症状に振り回されてます。

そして、病気に振り回されているメンヘラは、自分のコトで手一杯なのと、 精神的な症状が原因で、周りを振り回します。

で、これに関する事柄の内、病気に振り回されるコトに関しては、 薬とかで多少マシにはなるにしろ、メンヘラ本人にはどうしようもできないコトなので、 その辺りメンヘラに文句いってもどうしようもない、 ということは頭の片隅には入れておきましょう。

2. 明らかにヤバいのとは関わらない

自分がメンヘラでこういうコトを言うのも何ですが、 メンヘラにはヤバいのとヤバくないのがいます。

正確に言えば、害の無いメンヘラと、 周りに害を与えてしまうメンヘラがいるってコトなんですが、 これに関して言えることは、明らかにヤバいのとは、 できる限り関わらない方がお互いのためです。

ちなみに、別にメンヘラじゃなくても、 健常者でマジモンのキチとか普通にいるので、 そのあたりの嗅覚は鈍らせないようにしましょう。

あと家族とか親族とかにマジモンがいると本当大変だし、 親とか祖父母が毒親系の場合には、 とっととその身内の元から遠い所に移り住みましょう。 (ちなみにうちの場合、亡くなった父方の祖父がそっち系で、巡り巡って母が倒れて俺が鬱りました)

3. もうダメポ、そうなるまえに、撤退だ

最後。

はっきり言いますが、メンヘラとの付き合いに関わらず、 もう自分は限界だ、もう本当にダメぽ、と感じたら、 腹くくってとっとと撤退しましょう。

つかね、人間自分の許容量を超えたストレスを受け続けると、 間違いなく鬱なり統合失調なり神経症なりで病みます。 これは心の強い弱い関係なく、許容量超えて無理したら壊れます。 心の強い弱い云々は、単に許容量の範囲の違いでしかありません。

特に鬱傾向にある場合は、本当に早期に治療した方が良いし、 こじらせて希死念慮に囚われてる場合だと、ガチでI can fly をしかねないので、 そういう自体になる前に、早め早めに手を打ちましょう。

で、なんか話が変わってる感じがありますが、病状が出ているメンヘラさんとの付き合いは、 健常者でもちょっときっつい面がありますし、自分がメンヘラだとなおさらきっついので、 本当に無理しないようにしましょう。無理だと思ったら距離をおきましょう。 無理して病んだら元も子もありません。

というかんじでいじょ

とりあえず今日お米かしして風呂入ってるときに思いついたコトをまとめてみました。

いや、もういつも寝る時間過ぎてるんですが、 眠いの無視して記事書くもんじゃないですね。 頭がまるで働いてません。あと眠い。

ということで書きたいことは書けた感があるので、 もう寝ます。おやすみ。