読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

#JSX に入門しようとしてストレスがマッハだった話

概要: 正面から正々堂々不意うって正直に申し上げます


今日、なんとなくJSX使って、前々から考えていたWebアプリでもかけたらなぁと思ってJSXを始めようとしたんですが、その際にあまりにもJSXへの理解が進まなくてストレスがマッハだったので、今日はその辺りの正直な感想を書きます。

理由その一: ドキュメントのどこをみたら良いのかわからない

っていうか、

こういうケースにはこう書いたら良いですよ

的なチートシートが見つけられなくて、どうやってコード書けば良いんですか……、ふえぇってなりました。

なので、お正月のお年玉には、ペラ一枚で良いので、こういうケースにはこう書くよ的なものを 網羅した チートシートが欲しいです。はい。

理由その二: 既存のnode.jsエコシステムをどう利用していいのか分からない

というより、JSXって既存のNode.jsエコシステムと相性が悪いような気がするのって気のせいじゃないですよね……?

つかまあ正直言うと、なんだろう、JSXからNode.jsなライブラリを使おうとすると、

  • 激しくYak Shaving

になるんじゃねこれ、って言う印象を受けたんですが、間違ってたら訂正お願いします。

理由その三: とにかく情報が少ない

ぐぐっても。

ぐぐっても。

見つからない。

既存のコード。

Githubを分け入っても。

奥深くに眠ってる。

これこそまさに。

マイナー言語の情報過疎。

頼むから誰か既存のコードの在処まとめてください。

お願いします。

以上

とりあえずもうちょっとJSXを流行らせるためには、

  1. SyntaxやCoding Ruleに関するDocumentationの充実
  2. JSX Libraryのまとめ情報の集約
  3. Native JavascriptとJSXのつなぎ方の詳細なHowTo

辺りがあると、それはとっても助かるな、って思います。

ということで、俺も今からがんばって情報を調べてみます。 もしかすると、あとで追記するかもしれません。

ということで以上。

追記

Qiitaに一応まとめました: