読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

DBaaSを提供する際には、各言語用のDriverと、できればORMまで用意して欲しいと思う

Development Diary

概要: じゃないとORM探しで死ぬ


話の前提

  1. 僕は昨日、一日中、Amazon DynamoDBのORMを探しまわった
  2. しかしながら、DynamoDBの最新のAPIを網羅したORMが無かった
  3. あとDynamoDBは決して安くないと分かってきたので、結局使うのあきらめた

その件で、僕が思ったコト

  1. 少なくとも、DBaaSを提供するのであれば、Driverの提供はもちろん、ORMまで面倒を見ること
    • → じゃないとORM探しでみんな死ぬ
    • → DBaaSを使うためにORM作るなんてYak Shavingすぐる
    • → 顧客に面倒な作業をさせる=顧客候補を失う、と分かってほしい
  2. DBaaSは運用を楽にするために存在するのに、それを使うのが楽じゃないとか本末転倒
    • → これは本当にそう思う。
    • → っていうか、運用を楽にするたのDBaaSを使うのが、全然楽じゃないって矛盾してね?
    • → なので、やっぱりDriverとORMは提供して欲しい
  3. ちなみにこれはOSSのData Storeにも同じことが言えると思う
    • → OSSであろうとも、最低限リファレンス実装のDriverは必要。無いとユーザーが死ぬ
    • → それとORMが存在しないと、ORMが乱立してORM選びで死ぬ
    • → なので、最低限リファレンス実装のDriverとORMは欲しい

と思いました

  1. しかしながら、DBaaSはともかく、OSSプロダクトでORMの面倒までみるのは大変な気がする
  2. あと、各言語のORMには重量級と軽量級があって、その辺り言語の空気感を知らないと対応は大変な気がする
  3. それと廉価なDBaaSの一覧表、誰か知らないですか?

というワケで以上

  • 箇条書き形式でしたが本日の記事を終わります。