読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Gehirn RS2でDockerもどきっぽいことをする、『faker』というスクリプトを作った

Development Software Diary

概要: あくまでソレっぽいことです。


僕は最近、

に今作ってるWeb AppをDeployしようかな、と目論んでたんですが、そのときに、

Gehirn RS2でもContainer base deploymentがしたい!

と思ったので、ソレっぽいことをする、

というスクリプトを作りました。ちなみにライセンスはMITで、Perlで書いてありますが、コアモジュール以外には依存してません。

使い方としては、上記リポジトリからfaker コマンドをパクってきて、 パスの通ったところに設置し、

$ faker build base base
$ faker build container base hello /path/to/build.sh

という感じでコンテナらしきモノを作成できます。

で、他のコマンド類については、

$ faker help

で見てもらうとして、faker の中身としては、 fakerootfakechroot を駆使して、コンテナもどきを作ってるというだけです。っていうかコンテナっていうのこれ? みたいな? という感じですわ。

で、一応これ使えるには使える状態ですが、色々ハマりどころもありそうなので、その点に留意して使っていただければな、と思います。

んで、もし機能追加したいとかありましたら、Pull Request等をお願いします。多分Mergeします。

ということで今日は、 faker という Gehirn RS2でContainer base deployment もどき を行うためのスクリプト書いたよ〜という話でした。

本日は以上です。まる。