カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

この中で、いざという時に餓えて死ぬ覚悟の有る者だけが、生活保護受給者に石を投げなさい

というのを昨日あたりから考えていたので書く。


1. 生活保護受給者は、「働かない」んじゃない!「働けない」んだ!

僕が思うのですが、生活保護受給者に対するバッシングって、大体、

あいつら、働きもせずにカネももらいやがって……!

っていうねたみがそもそもにあると思うんですが、生活保護受けてる人って、大体は、

  • 働かない

のではなく、

  • 働けない

から、生活保護を受けている人が大多数だと思うんです。

僕がデイケアで知った生活保護受給世帯の人も、両親が昔離婚して、片親だけども、その親御さんが健康面で働ける状態ではなくて受給せざるを得ない、という感じでした。

また、健康面の理由で働けない、という以外にも、

  1. 本人の性質、気質から何度やっても職場になじめない
  2. 就職したいけれども、いくらやっても職が見つからない
  3. 両親や兄弟姉妹の介護等で、働く時間が持てない

と言ったような、

  1. そもそも就職に向かない
  2. 働きたくても働く場所がない
  3. そもそも働く余裕がない

等で、

  • 働かない 」のではなく「 働けない 」状況
  • かつ、頼れる身内も近くいはいない

と成ってくれば、

  • 生活保護を受けざるを得ない

という状況になるのはある種必然なワケです。

で、そういった状況の人たちに、

  • 生活保護を受けるな! 働け!

って言っても、そりゃぁ無理でしょ、と僕は思います。

2. 本人の適正とか無視して「職はいくらでもある」なんて言うのは無責任

次。

で、心身ともに健康で、仕事が無くて生活保護を受けている人に対して、

仕事なんでいくらでもあるんだから、どれでも良いから就職して働け!

みたいなコトを言う人もいると思うんですが、正直、無職の人に対し、

  1. 気質、性質
  2. 能力、スキル
  3. 制約、障害

等を無視して就職させたとしても、はっきり言って、職場も本人もお互いに不幸になるだけです。

というのも例えば僕の妹のように、生まれつき片方の膝が障害とは言えない程度だけど異常がある、というような、部分的に身体的異常を抱えてる人に、ハードな肉体労働をしろ! って言われても、そりゃそのうちその異常が障害になるまで悪化するだろ!って話ですし、また僕みたいに、7年強プログラミング経験がある、という人間に対して、そのスキルがまったく活かせない職場に就け! なんて言われても、それ、俺じゃなくても代替効くじゃん! みたいな感じだと思うんですよ。

で、僕の妹に関しては、僕とは違って、自分に合う就職先も見つけて就職してるし、自立もほとんど出来てる感じなので、まあそれはそれで良いんですが、

  • 自分に合わない職場で働き続ける

なんて、たった一回しかない自分の人生を、金銭的理由で喰い潰す行為ですし、そういったことをし続けていると、ストレスで鬱ったり、あるいは、I can flyする原因にもなりかねないので、僕としては、

  • 「適正を無視しても就職しろ!」と言うのは無責任

だと思います。

3. 生活保護バッシングで生活保護制度を壊してしまったら、困るのは、「本当に困窮した時」の「あなた」です

で、最後。

今のところ、日本の金銭面での困窮に対し、対応できるセーフティーネットが、

  • 生活保護制度

しか無い訳ですが、もし仮に生活保護バッシングで、そのセーフティーネットが完全に壊れてしまったら、そのときに困るのは、

  • 本当に困窮した時の「あなた」である

とは言っておきたいと思います。

というのも、

  1. 健康で
  2. 働ける場所もあり
  3. 収入もそこそこある

みたいな時は良いんですよ。でもね、それが反転して、

  1. 健康面で障害があり
  2. 働ける場所もなく
  3. 収入もない

みたいな状況に成ったとき、

  • 生活保護のようなセーフティーネットがない

という状態だったらどうしますか? 身内を頼りますか? その頼れる身内もなく、家族がいる状態だったらどうしますか? って話なんですよ。

はっきり言いますが、生活保護というセーフティーネットを完全に破壊してしまえば、公園の野宿者も圧倒的に増えるでしょうし、その中には親子連れで、っていう人も出てきます。

また、金銭的困窮を理由にした自殺、心中も増えるでしょうし、また、金銭的困窮が原因の窃盗、強盗、誘拐、殺人も増え、日本全体が修羅の国なる可能性だってあります。

そして最後に、生活保護という金銭的困窮に対する最後の砦が無く、かつ犯罪に手を染めるコトも出来なければ、

  • 最後は無惨に餓えて死ぬ

という人生の終わり方が待っているワケです。

ちなみにこれは冗談で言ってるのでもなんでもなく、真面目に僕はこう考えてます。

で、最後に。

そういった悲惨で無惨な日本を作り出すようなコトをしてまで、

  • 生活保護バッシング

を続けますか? それとも、考え方を改めますか? と僕は言っておきたいと思います。

4. 終わりに

なんか最後脅しみたいな感じになっちゃいましたが、セーフティーネットが無い、ってコトはマジでこういう感じなるのではないか、と僕は上記のような事を真面目に考えています。

で、あと、生活保護に関するバッシングの原因って、最初にも書いた通り、

あいつら、働きもせずにカネももらいやがって……!

って事だと思うので、そういった面では、老若男女問わず一定の所得を保証する、

  • ベーシックインカム

が、ある種有効なのではないのかなぁと思いますが、ベーシックインカムは、原資どうすんの? とか年金とかどこまで統合すんの? っていう話もあるので、その辺り難しいなぁと思います。

あとまあこの手の話題については、ちょっと前に、

というのも書いているので、よかったらそちらも参照していただけたらな、と思います。

というこで、今日の記事は以上です。なんか暗い内容でしたが。