読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

TumblrのテンプレートにJavascriptを含ませる時の注意点

概要: 僕はこの罠にハマりました


Tumblrのテンプレートって、

{Title}

みたいな感じでテンプレート変数が使えるんですが、 この、

{Foobar}

みたいな構文、実は、

  • Javascriptの正規表現等の構文部分的にかぶってる

ため、特にこのコトを意識せずに、

  1. Javascriptをテンプレート内に埋め込み
  2. かつその中で正規表現等の構文を使う

と、

ジャバスクリプトウゴカナイ! ウゴカナイナンデ!

ってなります。

で、僕がハマったケースでは、具体的には、

/[a-z]{2}/

みたいなのが、

/[a-z]/

っていう感じになっててスクリプトがブロークンしてました。マジか。

つーか昨日からそれでハマっていて、今日、 console.log デバッグしてたときにようやく気がつきました。なんでこないなってんねん。マジで。

ということで、

  • Tumblrのテンプレート内にJavascriptを埋め込む際

には、

  • Tumblrのテンプレ構文とJavascript構文が重複していないか

によく注意して、実装を行いましょう。

また、Javascriptのデバッグの際には、

  • console.log

が非常に役に立ちますので、その辺りも覚えておきましょう。

つーことで、本日の記事は以上です。終わります。