カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

CryptocurrencyのMining対象を整理した話

という割とどうでも良い話です。


僕は、以前から、というか、Qiitaに、

という記事を書く前後辺りから、

  • Cryptocurrensy Mining

をやってたんですが、今日、そのCryptocurrencyのMining対象を見直してたりしてました。


で、以前の僕の環境では、

  1. multipool.usを使って、雑魚コインをPool minig
  2. Cryptsyで、雑魚コインをBitcoinやLitecoinに交換
  3. それをcex.ioに放り込んで、さらにクラウドMiningを行う

という無限の採掘Unlimited Mining worksしてたんですが、今日、その辺りをちょっと考え直して、

  1. pool miningの対象を分散 (multipool.us以外に、日本の2chpoolを追加)
  2. mining対象として、monacoinとlitecoinの専用minerを追加
  3. あと、ちょっと出遅れてるけど、Rippleにも参加

という感じのコトを行っていたりしました。

まあ、最初の雑魚コインMiningのヤツは一応残ってますが、そこへのリソースを一部削って、それを他のpoolやCryptocurrencyのMiningへ追加したって感じですかね。


で、ちなみに僕は、Mining環境が、

_人人人人人人人人人人_
> Macしかない!!! <
 ̄YYYYYYYYY

という人で、さらに持ってるMacはディスクリードGPU積んでない(えっ って感じなので、基本的には、

のOSX 64bit用に最適化された minerd を使ってます。

で、前に一回自分で minerd をコンパイルして使ってみたんですが、倍内rで配布されているminerd と比べて、自前コンパイルの方は、Hashrateが半分ぐらいになってたので、今はふつーにバイナリ配布の方を使ってます。


というワケで今日やった作業は以上ですかね。

まああとRippleでのMiningに相当する、BOINCを使った、WCGへの貢献とか、その辺りもやってるんですが、その辺りの話はまだ実感とかつかめてないので、その辺りはまた機会が有れば書こうかな、と思ってます。


という感じで、今日の割とどうでも良い話は以上です。

ちなみに僕はCryptocurrncyのMiningはやっているものの、別に実利を求めてやっているワケでも無く、単にMiningでコインがたまるのが面白いからやっているだけの人だったりします。

で、一応Bitcoinとかの相場をみて、上がった! 下がった! とか、まあ、半分喜んで、半分悦んでたりするんですが、まあ基本的にはそんな感じですかね。まあ前に一回notroll.inにlitecoinパクられてますし。

ま、本日の話はそんな感じです。というワケで寝ます。おやすみなさいませ。