読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

暇なので、我が家のCryptocurrency Mining体制を晒してみる

概要: 基本的に興味の無い人には割とどうでも良い話です。


えーっと、一応、Minerが動いてるマシンは、

  • Mac mini late 2012

で、こいつはディスクリードGPUなぞ積んではおらぬ、って言うヤツなので、基本的にはCPU Mningのみです。

で、今時CPU Mining onlyなんてプギャーされるのがオチなんですが、一応、

という、Cloud Mining系にも手を出してます。

ただまあ、僕の場合、Cryptocurrency Miningにリアルマネーは一切突っ込んでなくて、上記のcex.ioの原資も、基本的には、

というCryptocurrency poolで稼いだAltcoinを、

で、Bitcoinに換金して、それをまあcex.ioの原資とし、あとのcex.ioでの追資に関しては、すべてcex.io内だけで完結してます。


で、今(2014年3月15日)現在、

での、Cloud Miningでのハッシュレート(GHS)購入のレートが恐ろしく下がっていて、かなりお買い得感があります。

というのも、僕が一番最初にcex.ioでGHS買ったときよりも、大体1/4ぐらいまで、取引価格が下がっていて、これまたプギャーされそうな感じではありますが、その分参入障壁は下がっているので、これはこれでアリなのかなぁと。

ただまあ、BitcoinのMiningに関して言えば、これはもう恐るべき軍拡狂躁に成っているので、その点は注意が必要ですけどね。だって、cex.ioで使われるMining poolである、

でのHash rateなんて、 8Ph/s を軽く超えてますからね。8ペタだよ8ペタ。テラ超えてペタ。もうね、アボカド、バナナかと。


で、僕は基本的に、というか超最近までは、

  1. Mac mini late 2012上で CPU用に最適化されたMinerを使って
  2. Multipool.usでPool Miningをし
  3. 稼いだAltcoinをCryptsyでBitcoinかLitecoinに換金する

という感じだったのですが、最近は、

とか、あるいは、

辺りにも手を出し始めたり、あるは、Mining Poolを他のところを使ってみたりとで、今のところのCPUリソース配分は、Mac mini late 2012の4 Core 8Threadの内、

  1. MiddlecoinがCPU使用率100%
  2. Multipool.usがCPU使用率100%
  3. 2ch pool (LTC)がCPU使用率50%
  4. 2ch pool (MONA)がCPU使用率50%
  5. Rippleを得るためのBONICを使った貢献が、CPU使用率120%ぐらい

という感じで、

  • 合計: CPU使用率420%

ぐらいでMiningをしてます。

で、あと、MacでのCPU使用率を制御するために、

を使ってます。


という訳でまあ僕のCryptocurrency Mining体制はそんな感じですね。

で、これだけMiningして月いくら儲かったの? あるいは赤字とかどうなの? って話になるとおもうのですが、基本的には儲かってません。まあジュースとかお茶代ぐらいはまかなえるんじゃない? っていう感じ。

っていうか、僕の場合、実家住みで電気料金の負担は無いため、基本電気代による赤字は無いのですが、まあBitcoinやLitecoinを現金に換金したコトもないし、基本的には、

なんかコインがたまるのが楽しい!

という動機だけで、Cryptocurrency Miningをしてる人間なので、その辺りを気にした事がないのが正直なところです。つーか、Bitcoinとかをお金に換金するとかやった事ないしね。いや、Mt.GOXもつぶれちゃったし。


ま、基本的に、僕のAltcoinを含めたCryptocurrency Mining体制はそんな感じです。

あと、僕が以前、

という記事でも言ったように、 僕は BitcoinやLitecoinと言ったCryptocurrencyに対しては、

  • リアルマネーを突っ込む価値など無い

と思っていて、投資とか投機とかするもんじゃない、と思っているし、まあそのうち当局から規制なりがされると思っているので、あんまり割に合うもんじゃないよ、とは思ってますが、その反面、

なんかコインがたまるのが楽しい!

とも思っているので、ちょっと矛盾してる感ありますが、まあとりあえずCryptocurrencyを貯めるコト自体は楽しいので、まあ興味のある方は、一回参入してみるのも良いかと思います。ただまあ、不毛に儲からないですけどね。遊びでやる分には良いんですけれども。


という事で、本日の記事は以上です。

あと、Bitcoinを含め、Cryptocurrencyとは何ぞや? というコトを知りたい場合、Kindleの電子書籍ですが、

ビットコイン あたらしいネットビジネスの教科書

ビットコイン あたらしいネットビジネスの教科書

が非常に分かりやすく、かつ内容も結構正確だったので、まあCryptocurrency Miningに参入する前に、それを一読しておくと良いのではないかな? と僕は思います。

という訳で本日の記事は以上です。おわります。まる