読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Gunosyに限らず、スタータップや企業がつぶれるたった三つの理由

Sensitive Thinking

概要: あくまで僕の持論です。


なんか、はてブとかで、

Gunosyが絶対つぶれるたった一つの理由

というタイトルの記事が人気となっているのですが、そもそもGunosyに限らず、大体のスタートアップやベンチャー企業、あるいは普通の大企業がつぶれる理由は、 たった三つしかない 、と思ってるので、今日はその辺り書きます。

理由1: 資本政策に失敗する

まあ、これ、詳しいところは、

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと

を読めでFAなんですが、大抵というか、特にスタートアップとか、ベンチャー企業だと、

  • 資本政策を間違う is 死を招く

という感じらしいのです。

まあ、例えば、借金とかしてクビが回らなくなったり、あるいは、増資を受ける対象を間違えて、経営やコアバリューに口出しされて、思うように運営ができなくなったりで、あばばばばばば、という感じの話です。

ま、Gunosyの場合、赤字の規模的に、ちょっと金使い過ぎじゃね? と、思わないでもないですが、それ以外にも重要なコトが抜け落ちてるんじゃ、と僕は思ってるので、その辺りについては最後の方で書きます。

理由2: そもそもそんな市場なんて無かった

ま、これは上記の資本政策の失敗の話にも繋がるコトが多い話ですが、そもそも話として、

ここはブルーオーシャンだ!

と思っていた市場が、実はただの過疎地だったとか、あるいは無人島だった、という話ですね。

まあGunosyの場合、僕らみたいな情報オタクというか、RSS/Atom Feedを何千件と講読しているような(何百件じゃないよ)、そういう情報流し読みしまくりな層に取ってはかなり受けがよろしかったんじゃないかと思います。

が、なんだ、そういうFeedを何千件も講読してるっていう層なんて、そんなには厚くないし、かつそういう層は色々と鍛え上げられていて、広告とか見向きもしない、という場合が多いと思うので、そういった意味では、Gunosyは狭い市場の割には金を喰う事業展開をしていたのかな、と思います。

理由3: 核となる理念=コアバリュー=マントラ を見失う

で、これが僕がGunosyがオワコンと成りうる最大の理由だと思っている項目ですが、僕は、最近のGunosyのアプリのごたごたを見ている限りでは、

えー、そもそも君たち、何をしたかったのよ?

という感想しか出てきません。

まあGunosyが危機というか、迷走している原因というのが、僕が思う限りでは、今日上げた先に上げた二つの理由と、あとこのセクションの、

  • 核となる理念=コアバリュー=マントラ を見失う

が原因だと思ってます。

で、僕は思うんですが、今のGunosyの迷走加減から見ると、どうにも、

  • 核となる理念=コアバリュー=マントラ

を見失ってるんじゃないの? と思わざるを得ません。

というのも中途半端なんですよ。iPhoneのアプリの改変で顰蹙を買ったり、あるいは、大衆路線に舵をきり直すにしても、ただのSmartNEWSの後追いじゃねぇの? みたいな点にしても。

で、僕は今、SmartNEWSもGunosyも、アプリは一切使ってなくて、SmartNEWSに関しては、前身のCrowsnestのFeedを、Gunosyに関しては、gunosy-rssを自前でdeployして使ってますが、僕らみたいなWeb Feed Junkyに取っては、アプリを立ち上げるのなんでクソめんどうなんですよ。ぶっちゃけ、自分の使い慣れたRSS/Atom Readerで読みたいワケですよ、そういうニュース系のFeedっていうのは。

で、そういった点では、GunosyもSmartNEWSもどっちもオワコンだとは僕は思ってますが、まあなんだろう、Gunosyの迷走加減に関しては、本当に、

結局、Gunosyという会社は何がしたかったのか?

と言う、根本の所を僕は感じ取れなくなっているので、その辺りなんとかしないと、何しても無駄だと思います。っていうかつぶれて終わりだと思うよ。今のままだと。

と言う事で以上です

僕としては、GunosyもSmartNEWSもがんばってほしい所なんですが、どちらも情報のキュレーション力としては、似たり寄ったりですし、また、我らがB級グルメ的カンパニー、

の、

の人力キュレーションに勝ててないよね、と思うので、その辺りの加減からいうと、まあどっちも、結局ははてブとか使ってない人向けなのかな、と思わないでもないです。

っていうか、頼むからSmartNEWSやGunosyはRSS/Atom Feedを吐いてほしいです。いちいちアプリとか立ち上げてニュースとか見ないっつーの。

で、ココから先は本題と関係ない話ですが、確か @drikinさんが、ご自身の運営するPodCast、

で、以前、なんかiPadとかのタブレットを使わなくなってきたとか、あるいは、一部のGeekたちの間に、PCへの回帰が見られるんじゃないか、みいたな話をしていた、と記憶していまして、そういった視点から言えば、僕も最近はPCへの回帰が見られるのも確かです。

というのも、僕は最近iPhoneとかiPadを触ってすらいませんし、またiPadに関して言えば、この前、完全にバッテリーが切れるまで充電せずにほったらかしていたので、まあ、僕も含め、Geekな人たちに取っては、スマートフォンとかタブレットも、徐々にオワコン化し始めてるのかなーなんて思ったりもします。

で、そういった意味合いでは、やっと大衆化したスマートフォンやタブレット市場、というのは、まあある程度の魅力はあるんでしょうけれど、まあ実際にはかなりのレッドオーシャンだとは思うので、そういった市場で生き残るのは、そうとう厳しい、というのが僕の見立てです。

まあなので、今更にスマートフォン対応だ! とかあるいはタブレット対応だ! という話をし出すのは、まあはっきり言って、遅すぎわー、それ、遅すぎるわー、とミサワっぽく言っておきます。


はい、と言う事で本日の記事は以上です。

つーかなんで僕はNEETなのにこんなに起業周りについて詳しいんだ? って思わなくもないですが、一応これは、一時期起業関連の本を読みあさってた頃の杵柄ですね。

で、あとはまあ、今の僕の体調としては、そんなにはよろしくないのですが、一応、もう少し元気が出てきて、プログラミングとかバリバリできるようになって、っていう感じになれば、起業するのも選択肢としてはアリかなーと密かに思っています。が、いかんせん数字の分析とか出来ない(というか計算力がスゲー低い)ので、まあこの辺り数字に強いパートナーとかいないと厳しそうですけど。

んで、やっぱり起業とか、あるいはスタートアップに関して言えば、僕が一番重要だと思っているのは、

  • 核となる理念=コアバリュー=マントラ

だと思っていて、これを見失わない限り、まあ事業に失敗して、会社が潰れたとしても、次につなげられる、大切な経験は得られるんじゃないかなーと思ってます。

で、逆に、この、

  • 核となる理念=コアバリュー=マントラ

を見失ってしまえば、いくら順調に事業が進んだとしても、その会社は単なる中小企業で終わるか、あるいは大企業となっても大企業病でイノベーションが死に、最終的には会社が死ぬ、という運命をたどる事となるのではないか、と僕は思います。

と言うコトで、以上で記事を終わりたいと思います。お疲れさまでした。まる。