読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

言及

Development Tips

概要: という記事をQiitaに投稿しました


と言う事で裏話を。


まあ、

の紹介の云々はタイトルのリンク先のQiitaの記事を見てもらうとして、この etcd-ca なんですが、

  • 完全プライベート用のオレオレSSL証明書の作成

にはかなり便利で、ちょっとしたコマンドを打つだけで、簡単にSSL証明が作れます。

というか、僕も前に似たようなツールを作ろうとしたものの、技量が足りなくてどうしても実装できなかったんですが、今回使った etc-d は、まさに僕がやりたかったコトだ! という感じで、かなり気に入っております。


で。

まあそれはそれで良いとして、今日、午前中を費やして罠にはまってたんですが、最近、自宅鯖と化したMac mini late 2012から、

を、

に、また移し替えよう、と思って、作業をしてたんですね。

んで、僕は、ZNCのWebadminを有効にしていて、かつ、ZNCのWebadminでは、いわゆるオレオレ証明を自作して使ってたワケですよ。

で、前は色々とコマンドを手作業で打ち込んでやってたんですが、それじゃあまりにめんどくさいし、あと手軽じゃない! と言うコトで、今回、

を使って、SSL環境を構築しようとしてました。

が。しかし。

僕のQiitaの記事にも書いたんですが、

秘密鍵にパスワードかけている場合に、SSL証明を使うサーバが止まる

という罠にハマりまして、これにまるっと今日の午前中全部を費やす羽目となりました。ウボアッ-!

まあ、今は一応解決できたんですけどね。なんとかそれに気づけたんで。


という感じで、今日午前中に罠にハマってた話は以上です。

あと、今回、OSX上のDockerから、Digital Ocean上のDockerにリモート接続でコマンド打てるようにした、とか言う話もあるのですが、まあどこに書くか、とか、あるいはどう内容をまとめるか、とかでまだ考え中なので、ま、とりあえず今回はZNCの環境を移すを先にして、その辺りの話は、また今度出来たらしたいと思ってます。

と言うコトで本日の記事は以上です。おわります。まる。