カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

言及

概要: ヒトデくんさんのプレゼンメソッド、どっかで見たような……


上記リンク先の記事は、プレゼンの方法論としてとても素晴らしい! と思って読んでたんだけど、

アレ? なんか似たような話をどこかで過去に見かけような……?

と思っていたら、そういや次の二冊に似たような話が乗っていたのを思い出しました。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

  • 作者: カーマイン・ガロ,外村仁解説,井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 126人 クリック: 3,690回
  • この商品を含むブログ (302件) を見る

完全網羅 起業成功マニュアル

完全網羅 起業成功マニュアル


で、さらに調べて、というか思い出してみたら、確か自分、過去にNaverまとめにその本の内容をまとめてたっぽいです。もうすっかり忘れてたけども。

で、僕は思うのだけれども、ヒトデくんさんのプレゼンメソッドに然り、あるいはジョブズのプレゼンメソッドに然り、アレって結構、プレゼン以外の、執筆系の、例えば、

  1. ブログの記事
  2. 何かに対するまとめ記事
  3. 自分のProductの紹介記事

等々に応用可能だと、僕は思っていて、これが僕の場合、

  1. ブログの記事は起承転結、あるいは序破急 + まとめで構成する
  2. 文中の例示項目や、特徴列挙は三つまでにする
  3. 特別に強調したい事柄は、一行のリスト or 一行の強調分で強調する

と言う感じに活かされていたりする。例えば上記のリストの様な感じに。


で、今回思ったのは、先のリンク先の、

という記事で紹介されているプレゼンメソッドは、ジョブズのプレゼンメソッドや、あるいはガイ・カワサキ氏のプレゼンへのアドバイズを補完するモノなのではないかなぁと、なんとなしに思っています。

で、僕はジョブズメソッドなりはブログでしか活かせてなくて、厳密にはプレゼンテーションをやった事なんて一回も無いんだけれども、まあ、ブログを書くのも一種のプレゼンみたいなモンじゃね? とか思っているので、ブログを書く際にも、ヒトデくんさんのプレゼン方法論は結構役に立ちそうだなぁと、個人的には感じています。


というコトで本日、ヒトデくんさんの記事、

を読んだ感想というか思い出した事は以上です。

とりあえず今日はそんな感じで。おわりマース。まる。

P.S.

で、そういやヒトデくんさんって、 ヒトデくん と呼び捨てるにはアレな場合、なんて呼ぶのが正しいですかね? やっぱり ヒトデくんさん ……?