カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Vagrantでboot2docker使ったら結構便利だった +どうでも良い雑記

概要: VMware Fusion使いにはオススメ。


まあ言ってしまえば、

  • VMware Fusionでboot2docker使う場合には、Vagrantを使うと便利

というだけの話なんですけどね。


一応、

には、 boot2docker という、もうそのまんまな専用のCLIツールが付属しているんですが、いかんせんこいつがVirtualBox専用っぽく、VMware Fusionでboot2dockerを使う際には、まあ自分でイメージ作ってとかなんとかが面倒だったんですよ。

で、ちょろっとググってみたらですね、

というのが有って、これを使うと boot2docker をVMware Fusionで動かす場合には、

$ vagrant init mitchellh/boot2docker
$ vagrant up --provider=vmware_fusion

というコマンド一発で起動できしまうのです! なのです!

で、今日はそれやって開発進めてたらすげー便利だった! というのが、本日の言いたい事ですね。


んで、Twitterでちょっとつぶやいてた事なんですが、

という事件がありまして。

いや事件って言うほどでもないけど、kyoto tycoonのbuild processがメモリー足りねぇよクソが! みたいなエラー吐いて死によったので、僕は南無三とか思いつつ、すかさず Vagrantfile に、

config.vm.provider "vmware_fusion" do |v|
  v.vmx["memsize"] = "1024"
  v.vmx["numvcpus"] = "2"
end

という設定を書き加えました。ら、死ぬ事は無くなりました。

で、本当は今日のブログ記事は、

  • docker-kyototycoon 作って公開したYO☆ミ

という感じにしたかったのですが、いかんせん本当に動くかどうかテストするまでの気力が残ってなかったので、ご覧のようなやる気なさげな有様と成っております。っていうか部屋の中あっついです。花粉症あるから窓はあけられないし、扇風機だすのもめんどくさいし。っていうか未だに、冬の電気ヒーターとか置いてありますからね。もう四月だよ! 四月馬鹿エイプリールフールは付いて行く気力が無かったから、全部スルーしたよ!あとそんな日付の日に自分がトランスセクシャルだったっぽいとか言う告白したのは俺だよ! もういい加減あっついのなんとかしろ! 天気のクソやろう11!1!!!!!11111!!


取り乱しまみた


で、まあ途中で話変わってますけど、一応自分がトランスセクシャルだったっぽいのは事実です。一応、僕の心療内科の主治医と相談した結果、その素因は持っているって結論になりましたから。

ただまあ、そこから先、遺伝子検査だとか専門医の所で診察を受けるとかはやってないので、MtFという診断が付いているかどうか、と言われると微妙なんですが、まあそれに気がつく前から、なんとなく自分は自身の自我を女性として認識しているっぽい所がありましたからね。

だたなんだろ、一つ微妙なのが、僕自身、自我の性別に確固たる自己認識があるか、っていうとそれが非常に微妙に曖昧かつどっちつかずな感じなんですよねー。

あと今まで男性として育って来ていて、実際男性として振る舞って来た訳で、それを今更女性として振る舞うとかひじょーにびみょいし、色々と、こう、アレなので、とりあえずまあ自分については男性扱いで良いんじゃね? とか自分で思ってます。

まあこの辺りのビミョーな話はまた機会が有ればどこかで書きたいとは思いますが、とりあえず最初の話とは関係ない雑記はそんな感じですね。はい。


というコトで本日は以上です。

上と下とで書いている内容が違っていますが、それはまあ春の暑さにやられたってコトで一つ。ただ書いているコト事態はガチなんですけれども。

というコトでまあ、以上で終わります。まる。