カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

軽量Linux Desktopを物色してた話の続き

つい先日、

とか言ってて、色々な軽量Linux Distributionを試していたんですが、その後色々とインスコしてみたりした結果、

を使う事となりました。


で、なんで軽量Linux Desktopを探してたかって言うと、まあ単に環境隔離用のVM用Desktop環境が欲しかった、というのが正直な所ですが、まあ基本的には単なる趣味ですね。はい。

んで、とりあえずCrunchBangを今現在もたまに起動して使ってますが、なかなかいい感じです。結構軽快に動くし、メモリもそれほど食わないし。

まあとりあえず、隔離環境としてのデスクトップにはもってこいですね。Crunchbang。あと、古いPCの再生とかにも使えそうです。家にも一個ありますからね。家族用PCだったらボロPCが。


まあとりあえず今日はそんな感じです。

っていうか最近、ちょっとここの所の疲れがたまってたせいなのか、なかなかライフゲージが回復しません。まあ寝たっきりとまでは行かないんですが、まあそれに近しいというかなんというか。辛うじて家事やら風呂掃除ができるレベルっていうね。

まあ5月ぐらいまでには回復しておきたいですにゃー。


というコトで今日の雑記は以上です。終わるです。にゃい。