読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

言及

えーっと、このリンク先のまとめで、

Googleがロリータ・コンプレックス系の検索ワードをGoogle八分した

というが出てるんですが、

  • 何を今更言ってるんだ

と思いました。

と言うのも、

というWebサイトが、今は移転予定地が引っかかるものの、元のWebサイトが Googleの一方的な判断でGoogle八分された とか話題になってましたし、それ以外にも、まあGoogle サジェストの汚染で名誉毀損の判決でたけど、そんなもんしらんとか言って、 名誉毀損の判決が出たGoogleサジェスト汚染を放置したり とかしている訳ですよ。

で、そんな 邪悪=We are the Evil なGoogleがですね、

ロリータ・コンプレックス系の検索ワードをGoogle八分した

と言われても、 別に驚くべきコトでもなんでもない 、と僕は思います。


で、ちなみにこの手の Google八分問題 については、かつて、

グーグル八分とは何か

グーグル八分とは何か

という書籍が詳しかったのですが、いかんせん、出版社さんの方がつぶれちゃってお無くなりになっているので、現在は、中古を買うか、あるいは、大型書店のデットストックを探すか、という状態になっています。

まあなので、できればこの書籍が何かの形で復版されるといいんだけどなぁ、とか思っています。


あと、この件とあんまり関係ない感じですが、もうそろそろ、

  • Pure P2Pかつクライアントサイドな検索エンジン

とか出てきても良いのではないかなぁ、と僕は思いました。

というのか、もうそろそろですね、

  • 非中央集権型分散Webの実装

あたりを真面目に実装し始めて行かないとダメなんじゃね? とか考えてます。まあ僕も出来たら何か作りたいですけれども。


というコトで本日の雑文は以上です。

僕が思うに、GoogleだろうとMicrosoftであろうと、 検索結果を検閲する所は検閲する ので、僕としては、これらに対抗するには、そういった 一企業に依存しない

  • 非中央集権型の分散型検索エンジン

の実装が有力な抵抗手段ではないかなぁと思ってます。まあ作るの大変そうですけどね。

という訳で今回上記リンク先のまとめ、

を読んで思ったのは以上でーす。終わりまーす。