カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

この世にあるWebサイトの大半は、ごちゃごちゃしすぎていると思う

概要: という個人の見解です。


えーぶっちゃけ言いたい事は全部タイトルで言い切ったので、書き足す事も特にないんですが、僕は最近、世の中のWebサイト、特に大半のブログ等において、

なんでそんなにごちゃごちゃしてるの?

などと感じています。

まあ僕もブログを始めた当初は割とごちゃごちゃとした見た目で、ここ最近でも目障りな要素とかも結構貼付けていたんですが、前回のThemeの更新で、その辺りはざっくりと削りました。

なので、今の見た目はかなりすっきりとしていて、本文を読むのに集中できる構造になっているかなーとは自分で思ってるんですが、なんでこう、世の中のブログでごちゃごちゃとする方向に行ってるんですかね? 僕には理解できんとです。


で、特に、 僕みたいな

  • 本文を読ませたい系のブログ

を運営している人間に取って、

ブログの見た目がごちゃごちゃしている

というのは、

本文を読むのに気が散ってしまう

というコトになる大きな要因だと思いますし、あと、広告とかも、無駄に貼付けていると、

_人人人人人人人人人人_
> 脳内Adblock!!! <
 ̄YYYYYYYYY

によって、徹底的に排除されると思うんですが、その辺り考えた事がないのかな? とも、時々感じますね。

んで、確か前に、@mizchiさんが、

という記事で、

エンジニア向けの記事、とにかく広告がクリックされない。

とおっしゃっているんですが、まあ僕もこれに激しく同意で、僕自身はAdblockとか使ってないんですが、基本的に広告の類いは、本文の文脈に依存した広告でも無い限り、ほぼ見向きもしません。

ただまあ、今現在も広告を掲載している身からすると、

  1. 本当にブログから無駄な要素を排し
  2. ユーザー体験をまったく損なわない形で
  3. 広告をさりげなく掲載する

と、心なしか食いついてくれる機会が多いように感じています。まあでも基本エンジニアのヒトは食いついてないと思いますが。

まあなので、

  1. 本当にさりげなく広告を掲載し
  2. かつ、それ以外に目に付く要素がない

という場合には、エンジニア向けのブログでも広告は有効なんじゃないかなーとは感じています。

ただまあ、広告によってはうるさいというか目障りだったりもするので、その辺り出稿者側はもうちょっと考えた方が良いと思いますが。


ま、僕としては、Webデザイン、というのはおこがましいのだけれども、Web サイトや Web Serviceの見た目をいじるときには、

Too Many! More Simple!

という標語を掲げて表示要素を削って行くと、極限まで無駄の排された美しいWebページができると思っているので、まあそういう風潮が広まって行くと良いなぁとか思ってます。


というコトで本日の雑文は以上です。終わります。