読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

EasyWine.appの build が割と Easy じゃなかった

概要: な、何をやっているか分からねーと思うが(ry


1. そもそも EasyWine.app is 何?

ぶっちゃけるとこれ↓

@mattintosh4さん製、大変に良い。

2. で、何してたの?

今のOSX (Mavericks)で、Wineを使って手軽にWindows Applicationを動かそうと思うと、この EasyWine.app がめっちゃ便利で、おお、これは良きかな良きかなしていたんですが、一点、

  • Windows Applicationを動かすとメニューバーとDockが隠れる

という点がどうにも好みじゃなかったので、その辺りを自分好みに合わせるべく、 EasyWine.app を自前で build してました。

3. そして make hell へ……

まあ、

メニューバーとDockが隠れる

という点については、wine に対しそういう patch が当たっていた故だったので、これについては、

を clone してきて、

を削除して patch が当たらないようにするだけで、割と簡単に実現できました。

が、問題は、その patch を差し引いた wine および EasyWine.app の build で、これが、

make hell

の一歩手前でした。

で、なんでかっていうと、まあ簡単に言えば、

  • 元の作者 (@mattintosh4さん) がmacportを使っていて
  • 僕 (@nyarla)がhomebrew使っていた
  • な、何を(ry

というのが最大の理由。嗚呼、哀しきかな Mac用パッケージマネージャーの宗派違い……!

4. で、結局どうしたか

気合いと根性で、

  • build.sh
  • patch_wine.sh

を書き換え、あと

  • src/ ディレクトリ以下に必要なファイル群

も、気合いと根性でそろえました。

で、その辺りをきちっと差分だして、

  • homebrew で build する用のリポジトリ

をそろえた方が良いのでは? とか思ったんですが、いかんせん今日の時点では、build するまでに消耗したとか、あるいは、今日実は朝の4時ぐらいから起きてるとかで、まあ今日はやめとこう、という事になりました。慈悲はない。

ちなみに。

今回書き換えた内容としては、

  • ほぼ toolchain への path の書き換え

だけで、 src/ 以下の云々は、

  1. src/ 以下に必要なライブラリのGit Repositoryをそろえる
  2. gnome-icon-theme-3.12.0.tar.xz を落としてきて突っ込む

という二点ぐらいしかしてません。

まあなので本当はきっちりリポジトリを揃えて公開するのが望ましいとは思ってはいるんですが、いかんせん力つきたので、その辺りは、あ、(察し というコトにしておいてください。

というコトで今日の雑記は以上です

で、なんでこんなコトをしていたか、って言うと、

をOSXで動かして、今絶賛開発中の、

の 2chブラウザ互換周りを確かめたかったからです。

ただ、なんだ。Jane View、オリジナルの EasyWine.app でも、自前 build のEasyWine.app でも、最小化すると引きこもったままになる、という謎い挙動をしているので、その辺りなんとかする方法ってないやろか、とか考えてます。あれ、めっちゃ不便やで。


というコトで今日の話は以上です。終わります。