カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Angularはクソだと思うけどGolangは好きです

概要: と、思わず書きたくなったので書く


いや、主に、

を読んだ感想というか独り言を少し。


1. Angularがクソというのは同意する

いや、僕の場合、Angularを嫌っているのは、

  • (AngularJSは) 複雑すぎる

というのが主な理由。

まあはっきり言ってこればAngularJSに限らずだけれども、僕はどうも、

  • 複雑なフレームワークすべてを嫌っている

ので、例えば、PerlだとCatalystとか、RubyだとRailsとかも嫌いな範疇に入るので、特にAngularだからとか、そういう理由ではないけれど。

2. けれどGolangは好きです

まあ今 the.chnlr.net をGAE/Go上で動かす前提で、Golangのコードをごりごり書いているけれども、

  • Golang

に関しては、 今は 好きです。

ただまあその昔、Golangを初めて見たときは、

  • 関数が func FooBar() とかキモい

とか思ってましたが。

で、僕は正直、Golangをなぜ身に付けたか、というと、

  • OSのカーネルを作ってみたかったが、CとかC++はクソっぽいので使いたくなかった

というのが主な理由で、元々はWeb系のコード書くために習得した訳では無かったりする。

ただ、その当時はGolangの中身について知っていなかったのでアレなんだけれども、

  • 現時点でのGolangの実装と、それに対する知識

に基づいて言えば、GolangでOSを書くのは多分無理というか無謀で、おそらくはGolangの仕様構造上、OS に必要な機能を実装するのは困難だと思っていて、今だと、

を使うのがベターなのかなーと思ってます。ただRust、まだ仕様が固まってないような印象を受けるけど。

で、僕は Google という存在をどう思っているか

これは前に、無貌断片

という記事を書いたように、Googleについては、

  • 『技術者』としての Google はそこそこに良いが
  • 『ビジネスマン』としての Google ははっきり言ってクソ

だと思っています。

で、なんでそういうコトを思っているのかは上記の記事を嫁って話なんですが、ぶっちゃけ僕の Google に対する二律背反は、

  • 自分たちは邪悪にならないよ とか言いつつ、 普通に邪悪やんけ!

というのがメインで、まあこれに似たような感情は、

  1. LINEだとか
  2. GREEだとか
  3. DeNAだとか

に対しても持ってますけどね。

というコトで以上

mizchiさんの記事、

を今日読んでいて書きなぐりたくなったコトは以上です。

あと、僕は UI 関係のフロントエンド実装には疎いのでアレなんですが、正直言って、

フロントエンド Web UI にJavascript を多用するのはクソじゃね?

と思っていて、出来うる事ならば、

フロントエンドの Web UI に使う Javascript は最小限に出来ないか?

と常に考えてる人間なので、まあAngularに限らず、Web UIを実現するための複雑なJavascript framework全般に対して、あんまりいい印象を持ってはいないですね。はい。まあもっと本当にシンプルな Pure Javascript MVVM framework とかあれば良いんですが。


という事で、以上独り言というか、単なるポジショントークでした。

終わります。まる