カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Firefox OS Flame のKitKatベース版を試した

とりあえず、現状触ってみた感想等を書く。


今回試したのは、

$ BRANCH=v2.1 ./config.sh flame-kk

でビルドしたヤツなんだけど、以前のFirefox OSと比べて、スクロール等がスムーズになってて、

お、やるじゃん!

ってなった。

が、やっぱりというか案の定というか、

  • 日本語入力 (Japanese IME)

を使おうとすると、かなりの頻度でKayboardがクラッシュで文字打てない\(^o^)/となるので、実用にはまだ遠いかなーとか思った。

っていうかこれに関してはぶっちゃけcontributionしろって話だろうとは思うんだけど、いかんせんそこまでCommitする気力等がないのと、あと最近は the.chnlr.net の開発を進めないとアレというあたりで、日本語IMEを作るには至っていない。

まあ、もうそろそろどっかのThirdpartyがまともな日本語入力出さないかなーなんて思ってる。


で、まあ今日はFirefox OSのbuildに一日を費やしてたんだけど、Firefox OSのbuild、 -j1 だとクソ遅いし、かといって -j1 つけてないと何が原因でbuildがこけてるのかわからないので、結構無情感ある。慈悲はない。


で、Firefox OSもそのうちau by kddiから出るらしい(?)し、もうちょっと日本語周りがよくなったらいいのになーとか思いました。

まあでも日本語入力IMEに関して言えば、割りと本気だしてリソースを割けば、それなりのモノは作れるんじゃないか、とは思わなくもないので、そのあたりもうちょっと本気出せたらいいなーとか自分でも思う。けれど、やっぱりまだそこまでFirefox OSに本気は出ないですね。はい。

んで、やっぱり日本人にとって、日本語IMEがクソだと本当に死活問題というのは OSX Yosemite で散々に味わっているので、そのあたり、貢献する気が起きたらやるかなーという感じですかね。自分としては。

ま、でも今のところはあんまりやる気ないですが。


とりあえず今日、

  • Firefox OS 2.1 KitKat版を動かしてみた感想

は以上で、自分でビルドするのに参考にしたページは、

のあたりです。

ま、とりあえず今日のところはその辺で終わっておきます。いじょ。