カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

最近、Tumblrを利用していて感じたコト

概要: を書きます。どっちかって言うと個人的なポエムです。


いやなんだろ、最初から結論を言ってしまうと、

なんか、最近絵描きさんの方がTumblr使うの増えてきたなー

と、素朴に感じたりしたとかいう、そういう話なんですが。

というのも、その昔、(自分にとっては) 何年か前から分からなくなっているのだけれども、

Tumblrに自分のイラストが無断転載された!

という事柄が、結構問題になってた時期が有って、どっかの高校生がアホな事言って大炎上した、とか言う時期も有ったように思うんですが、それも一昔前の話になっている感じが有って、いつの間にやら、

イラストを公開する前提のTumblr themeが作られるようになっり、絵描きさんもそれに乗っかってる

っていうのは時代の変遷を感じますなーという、なんとも若年寄くさい話なんですけれども。


まあ確かそのTumblrの無断転載が云々って話は、Tumblrが日本で紹介され始めた頃の話で、今のようにTumblr自体が日本語に対応とかしてなかった頃の話ではあるんですが、それにしたって、

Tumblrの無断転載絶対潰す!

みたいな空気感があんまり感じられなくなって、絵描きの方とかが積極的(?)にTumblr使い始めた、というのは、なんというか時代が変わったんだなぁと。

まあでも、僕が思うに、無断転載中心の日本のアーリーアダプター層のTumblrの使い方が変なだけであって、Tumblrの創業者の意図としては、こういう、

  • 自分のコンテンツを気軽に発信して自身を表現できる場

と言うのが、Tumblrが目指していた本来のあり方なのかも? とは個人的に思ったりもします。まあでもYahooに買われてるけどね。Tumblr。


で、そもそもなんでこんな事を思ったかって言うと、僕はこの記事もそうですが、Tumblrで記事を書く際にはTumblrのWeb formを使っていて、その時に、

  • オススメのブログ

が、必ず眼に入るんですが、僕のTumblr環境の場合、

  • オリジナルコンテンツを発信しているTumblrのみFollowする

というポリシーの元、他の方のTumblrをfollowするという運用をつづけていて、その影響か、あるいは絵描きさんのTumblrをfollowしまくっている影響なのか、さっき言った オススメのブログ に、

  • 自身が描いたイラストを掲載しているTumblrがよく出る

という環境になっていて、

あ、絵描きさんもTumblr使うようになったんだ。時代は変わったなぁ

と思ったのがこの記事を書くきっかけだったりします。まあ、絵描きさんのTumblrが増えてきたんじゃね? って言うのは個人の体感なので、どういう原因、要因があるのかは正直なところ完全理解している訳ではありませんが、多分、絵描きさん向けのTumblr Theme作ってる方々の影響があるのかなーとは個人的に思っております。佐野章核 (sanographix)さんとか。


ま、という感じで本日のポエムは以上です。

で、あと個人的な私信もどきに成りますが、先日もTwitterで、

とつぶやいたように、愛用のiPhone 5が焼きかけハマグリに成っていたため、本日、サードパティの修理業者にバッテリー交換を依頼して修理にだしました。ので、しばらく携帯を使った連絡が取れません。ウチコン、すみすみ。

で、まあ僕自身、ほぼ家に引きこもってるぼっちで有るが故に、iPhone を使って誰かとやり取りすることは ほぼない のですが、iPhoneで使っている番号でのTelは今出来ない状態なので、その辺りお知らせしておきます。

ただ、僕の今の携帯はIIJ Mioのみおふぉんを使っていて、かつ携帯用に作ったメアドはGoogle AppsのGmailなので、一応僕のメールアドレス経由での連絡はつきます、という事だけ言っておきます。

で、今回の修理云々については、後日、

に書くつもりにしています。まあ元気があったらですけど。


という事で本日のポエムは以上です。終わります。まる